世界平和シリーズ76話白いノートは神様が喜ぶ生き方


秋のある日 、ある神社で行われたイベントに
私は「占い」で出展しました。

「占い」とはいっても実際は
ヒーリングの体験セッションのような
ものです。

ブースにお越しくださった方の
お話をお伺いし、心や体の疲れを
癒すお手伝いをした時感じたのは・・・

どの方も疲れていて自分自身の良さを
見失っているのです。
「自分はもっとがんばらねばダメだ」
と思っておられる。

そこで この前の
立木観音に行った後ネット替えでに見た
「白いノートの夢」のお告げ(73話)
このことだったのか、 と気づきました。

73話に出てきましたが、もう一度書きますね。

夢の中で私は
自分のカバンの底に綺麗な「白いノート」が
あるのに、それをずーっと忘れていました。

そして上からいっぱい荷物を入れてしまいました。

そして、ふとカバンの底に「白いノート」を見つけました。

その途端に
「あぁこんなの持ってた」と思い出しました。

カバンから出したら「白いノート」は
輝きながら宇宙に飛び立っていきました。

きっとこの「白いノート」には
自分の夢とか楽しさなどを思い描けるのに、

頑張りすぎて、
そういうノートがあることさえ
忘れてしまったのですね・・・。

 ブースにお越しくださったお客様は
 自分の本当にやりたいことを忘れて
 しまう位にお仕事に励んでいたり、

 のんびりしてはいけない!
 と、自分に休息をあげていなかったり
 頑張り屋さんが とにかく多かったです。

お越しになったお客様の、殆どのお客様に
 あなたは頑張りすぎていますよ~
   少しのんびりしてもいいんですよ~
・・・というようなことを申し上げました。

イベントが終わって打ち上げの時に
主催者の方が話してくださった言葉です。

私達がお酒を飲み、酔って楽しむ
ことで神様も共に喜んでくださる。

私たち人間がこの地上で 喜んで生きることを見て
神様も喜んでくださるのではないか。

・・・確かにそうだなぁと思いました。

白いノートは きっと 無垢な心です。
子どもの頃にもっていた無垢さです。

白いノートのようなこれから
書きこむ自由さのようなものを
楽しめばいいのではないか?

それがきっと 神様が喜ぶ生き方ではないか?
と思いました。

この「神様が喜ぶ生き方」が・・・実は鍵でした。

つづく

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。