世界平和シリーズ72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)


立木観音(立木山~安養寺)

観音堂を左へ行き、山にそって道を

あがっていくと、鐘があり、さらに

いくと奥の院がありました。

(立木観音の案内図:http://www.tachikikannon.or.jp/facility

立木観音大菩薩と書いた提灯が

いくつもぶら下げてありました。

そこで手を合わせると

不思議なことが起こりました。

私の中からやたら、あわてふためいて

遠慮しまくって、辞退するような

思い・エネルギーがわいてきました。

それはこんな感じです。

いや、でも!!!

だって!!!! 

まさかわたしが!!!!!

いやいや、いやいや、そんな!!!!

とんでもございませんよ、そんなこと!!!

いやいや、でもね!

だって、まさか、わたしが!!!!!

・・・・

こういう「やたら尻込み」して

「辞退申し上げますっ」というような

エネルギーが、

胸の奥から、どどどどどっどどっと湧いて

だだだだだっと、出て行きました。

どどどどど、だだだだだ、どどどど、だだだだだ。

ゴミ出し、膿出し、お掃除のような

勢いがありました。

私の身体の中で、何かわかりませんが、

「こんな大きな責務は受けられませんよ」

と言う「自分の器を小さくとらえ」て

「これから先の未来には

過去に起こらなかったような

未知の体験もありうる

そんな「のびしろ」を否定する

感情がいっぱい湧いてきて、

それが何かの動物の大移動のように

どどどどっどどど!だだだだだ!

と出て行きました。

「もしかして、これから

何かを任されるのだろうか?」

 

あとから気づいたのですが

立木観音は「厄払い」の所ですが

実は「お役目を引き受ける」所

でもあるようです。

「厄除」「厄払い」は「お役目」と

繋がるのですね。

弘法大師さんが大厄の年に、この

立木山に来られて観音様を彫られました。
その後に高野山に行かれたので、

この立木観音は「元高野山」とも
呼ばれているそうです。

(参照→立木観音公式サイトhttp://www.tachikikannon.or.jp/

もしかして弘法大師さんはこの

立木山で観音様を彫られた時に、

ご自分の大きなお役目を引き受け

無事に全うできるよう厄を払い

その次に、高野山を開く、決意を、

心に固められたのかもしれません。

私もこの次にすることがあり、

その「何か」をすること私の使命で、

私の器にふさわしいのなら、

引き受けようと思います。

心の中で、そう観音様に語りました。

すると身体に何やら凄いエネルギーが

循環し始め、充電して頂いているかの

ような感覚がありました。

それは、

私の脳と胸の中に、大量にあった

「尻込み、びびり、言い訳、遠慮」

の言葉と

「後ろ向き」のエネルギーが

宇宙に放出され、

ぽっかりと空いた「の空間に、

しっかり充電されて、

「前向き」になったような感じです。

そこから立木観音(安養寺)の境内に戻り、

お茶をいただいてから下山しました。

石段を下りる時、前回とは違って、

膝は笑うことなく、きっちりと

膝の関節がしまっている感じが

しました。足元をしっかり固めて

護って頂いた感じがしました。

下山すると、すぐにバスが来ました。

タイミングが良かったです!

バスに乗って京都駅まで戻りました。

京都駅に着いた時、私は疲れていました。

お昼ご飯を食べてから

主人と一緒にネットカフェに入り、

私は仮眠することにしました。

その時のことです・・・。

続く

 

長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?

 16話 高天彦神社に行く ・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・
・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?
いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?
・23話 三者面談 ・24話 ひとりで抱えなくてもいい
・25話 戻ってきた失し物と愛読者
あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢
28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光
いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
空の神様
・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・
石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている
・42話 日本人の悩みや煩悩 ・43話闇の太陽 ・44話神の一柱
・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳
・49話 お下がりのお米・50話 長すねさんのお米
・51話 真剣勝負の社 ・・・
松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!
・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?
・58話 音楽ホールへ ・59話 カエルが天にかえる
・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる
作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく
・64話 神社の本来の意味 ・65話 弱き者、滅ぶ側
・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた
・70話 2歳の聖徳太子・71話 心のなかの鏡
・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)・・ ・

 

 

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。