世界平和シリーズ70話 2歳の聖徳太子


10年目の結婚記念日に

主人と二人で作久奈度神社

立木観音(立木山・安養寺)

お参りしました。(68話69話

「立木観音には次の休みの日に
もう一度行きましょう」と
ふたりで話していました。

それから5日後の木曜がお休みの日だったので、
その日に行くつもりでした。

ところが、その直前、急遽職場の都合で

休みがずれ、木曜はお仕事になり、

その翌日金曜が休みになりました。

「えええええ?」と驚きました。

結果的にはそれでよかったのです。

木曜日は一日中、本降りの雨でした。

金曜日は小雨でした。

休みが変わらなければ

しっかりと雨が降るなかを立木観音の

あの険しい800段ものある石段をあがる

・・・それは想像するだに厳しい。

しかし、休みが翌日金曜日に変わったので助かりました。

傘をほとんどささなくてもいい位の小雨でした。

・・・変更があって助かりました。

・・・神仏の計らいです!

さて、二度目の立木観音参りです。

今回はJR石山駅からバスに乗って

行きました。「立木観音前」で降りると

石段がすぐ目の前です。

(参照→http://www.tachikikannon.or.jp/access

今回、

山登り用の靴を履いていきましたので

800段の石段を登っても膝にこたえませんでした。

靴は大事です!

石段を上がりきり、境内にあがると、

手水舎で手を洗いました。

その時、境内の向こうに休憩室があり、

ポットとお湯呑みが用意されているのが見えました。

あの石段を上がってきて、ゆず茶や

昆布茶などが用意されていて飲める!

というのは非常にありがたいことでした!

それから

弘法大師さんが神鹿の上に乗っている像

の前でお線香をあげてお祈りしました。

その次にお地蔵様がありました。

それは実は「2歳の聖徳太子様」

像だと言うことです。

そこに向かって手を合わせた時、

何も考えていないのに、

私の中から、私のクライアントの

方々の名前が次々に出てきて、

気が付けば、無心にクライアントの

方々の健康と幸福を祈っていました。

ではなく、胸の扉が開いて

思っている本心の祈りが出てきました。

頭では

2歳の聖徳太子様がどんな力を発するの」

という「疑い」や「物事を斜めに見る目」が

作動しようとしていました。

しかし、聖徳太子様の姿をしたお地蔵様を

見ると、疑いや迷いよりも

「クライアントの人々の健康と安全と幸福」

本当に切実に祈っていました。

「セラピストです、とか

 心の勉強をしましたとか

 恰好をつけても無駄だな。

 神仏様はすべてをわかっていらっしゃる。

 その人が良くなるならないか、は

 セラピスト、カウンセラーの力量だけ

 ではない

と思いました。

勉強したり経験をつんでも、

どうしても届かない所は神仏の力が

頼りなんだな~。

だからクライアントのことを神仏に

心底、切実に祈っている・・・。

祈りの分だけ相手を信じることができる

(でも勉強は本当に必要です)

そのことがあらわになりました。

それから観音堂に向かいました。

そこで見たものは・・・

続く

 

 

長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?

 16話 高天彦神社に行く ・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・
・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?
いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?
・23話 三者面談 ・24話 ひとりで抱えなくてもいい
・25話 戻ってきた失し物と愛読者
あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢
28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光
いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
空の神様
・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・
石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている
・42話 日本人の悩みや煩悩 ・43話闇の太陽 ・44話神の一柱
・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳
・49話 お下がりのお米・50話 長すねさんのお米
・51話 真剣勝負の社 ・・・
松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!
・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?
・58話 音楽ホールへ ・59話 カエルが天にかえる
・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる
作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく
・64話 神社の本来の意味 ・65話 弱き者、滅ぶ側
・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた
・70話 2歳の聖徳太子・・・ ・

 

 

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。