神武天皇の兄・五瀬命の命日で
竈山神社の「雄誥祭」(前22話)のあと

MさんAさんと三人で
お茶をしました。

 

美味しいケーキを食べてから
Mさん人間関係に苦労された話を
Aさんと一緒に聞いていました。

その時Aさんは

Mさんは『負けてあげた』んやねぇ。
賢い人間は『負けるが勝ち』という
ことばを知っていますよ」

とMさんに言いました。

その言葉を聞いた途端

Mさん五瀬命

Aさん長すね族(長すね彦)

おりてきていたようです。

その場の空気は変わり

五瀬命長すね族会見の場

ような雰囲気が漂いました。

(私はまるで自分が大和朝廷の
書記官のような気分がしました)

Mさんは突然

「長すねさん」

Aさんに呼びかけました。

五瀬命になっているMさん

長すね族になっているAさんに言いました。

「長すねさん。
 すまなかったな。」

それを目の当たりにして、私は驚きました。

「え、いつせのお兄さん、

 自分が 長すねさんの毒矢で死んだのに

 謝るの!?

 さすが、お兄さんは心が広い大きい人やわ!」

Mさんはその時、Mさんでありながら

五瀬命であったので、こう言いました。

「いや、ずっと言いたかった。

 弟のしたことで、
 長すねさん、すまなかったな。」


つまり、

弟の神武天皇長すね族を弾圧して

沢山殺してしまったこと、

長すね族大和朝廷の国造りの

犠牲になったことを、五瀬命

自分が死んだあとも
だけの状態になって、見守っていた
のだろう。

その会見の瞬間が終わり、
MさんはMさんにもどり、
AさんはAさんに戻りました。

そして

Mさんは言いました。

「『負けるが勝ち』というのは、もしかしたら

まだ戦ったら勝てるかもしれへんけど

 長すねさん達は『負けるが勝ち』言い聞かせて

 負けていったのかもしれない

 それが智恵だったかもしれないね。」

(ウサギとカメを思い出したりして)

それを聞いては言いました。

「そうか、なるほど。

いつまでも『自分は負けてへん!』て
頑張って
戦っても

やられてしまう。

だからここで負けを認めて

ひいてしまう方が賢い、ってことやな。

それが長すね族の生き方だったかもしれへん。」

Mさんは頷きながら

「そうやね。それが長すね族に代々伝わって

土地の風土、風潮とかになっているかもしれないね。」

と言うので

私は神武東征について調べていた時

長すね族(長すね彦)の領土が

広かったらしい」ような記事を見たことを

言いました。

Aさんの住んでおられる地域もそこに含まれます。

土地からの影響もあるかもしれませんね。

Aさんは「なんでかわからへんけど、

『賢い人は【負けるが勝ち】って言葉を知ってる』

どこかで聞いた言葉を思い出して言っただけなんやけど

と 言うのですが、

AさんはいつものAさんとは感じが違っていました。

どこかしら自信がないような雰囲気ではなく
毅然とした感じで、初めて会うMさんとも
堂々と受け答えされていました。

長すね族の代表者のような雰囲気がありました。

そして、は重要な二か国首脳会議とりまとめ役であり、

書記官として「こういう面談がありました」記録する係

であるような感じです。

どちら側の気持ちもわかる人物として
その間にいあわせた感じがしました。

その三者面談といいますか、
二か国首脳会議のようなものが終わり、

喫茶店のその席を立つとき、
MさんはAさんの手を両手でつかんで
握手しました。

そしてMさんは
私の手も両手でつかんで握手しました。

そのことを後で思い返して、Mさんは
話してくれました。

「これって本当に自分が
一国の大統領王様政治家
なっていたような、
そんな気がする。

だって、

握手って普通、
右手同士でするものでしょう?

本当はハグがしたかったんだけど、
テーブルがあったから、ハグができなくて

その代わりに

Aさんの手を両手でつかむ形で
握手に
なったんだけど、その時、
自分が本当に政治家っぽい気持ちがしたの!

・・・やっぱり その時は
いつせのお兄さんがおりてきてたと思う。

・・いつせのお兄さんが
長すねさんに言いたかったこと
私が代わりになり切って言ったんだと思う!

と 熱く語られました。

わたしもその場にいて、
「Mさん=いつせのお兄さん」
「Aさん=長すねさん」という図式を

至極自然なことのように受け取っていました。

そして、いつせのお兄さん(Mさん)のことを
感動していました。

・・・・

国と国が戦っていて、

その戦いをやめ、武装を解く時は、
相手を受け入れたり、許したり許されたり
謝ったりするものです。

どっちが勝っていても負けていても、
どちらも痛い思いをしています。

わすれがちな、そのことを理解し、
敵国の痛みに対して謝れる

だなんて、これは、よほどの人格者
なければできないことだ、

と思いました。

そして勝てるけれども負けること。

相手を勝たせること。

相手に、華をもたせて、

自分の傷を癒すことに専念する賢さ。

それも見事だと思いました。

五瀬命の崇高な魂

長すね族の辛抱役をつとめる名脇役者ぶり。

どちらもなんと素晴らしいのだろう!と思いました。

・・・・・・・・・・・・・

そして 考えてみれば

神武側、つまりの陣地(?)ともいえる、
竈山神社 長すね族の代表の魂をもって
Aさんが よくぞ お参りに来てくださり、
敵の神様?である竈山神社で手を合わせて
祈ってくださったことだよなぁ~

と後から思いました。

それって、
先祖の敵の陣地である竈山神社の敷地内に、
植樹してくださった、小野田さんのことを
思わせます。

Aさん長すね族の魂だけでなく

小野田さんの魂をもたずさえて来られた
と思えます。

そう考えると 言葉にならない 感動が胸に広がります。

・・・・・

この翌日9日に、Mさんから電話がありました。
  
「ねーねー、
北朝鮮とアメリカの会談があって、

北朝鮮が『全ての核を破棄する』と言うた、て
テレビのニュース速報でやってたの、知ってます?」

とMさんは言いました。

「はい、すごいことやなぁ!と思いました。」
と私は答えました。

するとMさんは
「これは、きっと昨日の
三者面談の効果?が出ている
んやわ!」

とMさんは言いました。

「ええ、そうなん?」
と驚く私に
Mさんは
「だって、昨日の、
いつせのお兄さんと長すねさんとの会見は
凄かったやん」
と言うのです。

・・そうであるとかそうでないとか
どちらとも考えられます。

でも そうだ、と考えると
幸せなような、平和なような感じがします。

Mさんの話は、それだけにとどまらず、
「いいことがあったのよ」とお話は続きました。

24話に続く

1話はじめhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace01/
2話カラスにシッコかけられるhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace02/
3話神様のおつかいhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace03/
4話かまやまへ行けhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace04/
5話いつせの兄に会いに行くhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace05/
6話いつせの兄は凄かったhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace06/
7話ヤタガラスが飛んだhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace07/
8話きょうだいがテーマhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace08/
9話激しい感情の夢http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace09/
10話二度目の竈山神社http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace10/
11話戦いは終わったhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace11/
12話これを書きなさいhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace12/
13話民族を超えてhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace13/
14話宇宙を作った神様?http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace14/

15話 高天彦神社も神武東征が関係?http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace15/
 16話 高天彦神社に行く http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace16/
17話 蜘蛛窟でお祈りする http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace17/

・18話 先住民の魂が昇天? http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace18/

・19話 神様のダンス? http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace19/

・20話 いつせの兄の敵? http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace20/

・21話 竈山神社のお祭り http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace21/

・22話 主人は五瀬命? http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace22/