当日雨は幸い小雨でした。
前夜蜘蛛窟の記事発見15話

高天彦(たかまひこ)神社
奈良の西側、

大阪との県境にある金剛山のふもと
にあります。

 

県道から凄い坂を登って進んでいき、
無料駐車場に車を停めると
樹齢何百年の杉の木の間の参道がありました。
神代の世界そのままのような雰囲気です。

鳥居の前で礼をし、境内に入ると


「う、足が動かない。

竈山神社にお参りした時とおんなじ」

という状態になりました。

それで私は

「高天彦神社の神様のお仕事の
お手伝いをしにきました。

神様のお仕事、世界平和の
お仕事を手伝います。」

心のなかで申し上げました。

すると足が動きました。


「入ってよし、て、
言われたんや・・・」

と驚きながら
本殿まで歩み進みました。

本殿で手を合わせお祈りを終えて、
本殿の左に行くと
蜘蛛塚がありました。

手を合わせて鎮魂の祈りをしていると、
喉がいがらっぽくなってきました。

身体になにか症状が出てくる時は
メッセージがある、ということが多いです。

それでふと
蜘蛛塚」とは別の離れたところにある
蜘蛛窟」のことを思い出し、
「行けたら行くわ」と思っていたけど
「やっぱり行くことにする」と思いました。

・・考えたことは・・・・

前夜に「蜘蛛窟」のことを知り(15話参照)

そして

竈山神社で、先住民と神武側との闘いを
小野田さんが植樹されること

「戦いは終わった」ということが分かった
その話も聞いている(11話参照)のに、

高天彦神社蜘蛛窟に葬られている(?)
先住民の方々のために祈ることを
面倒臭がって省略して帰るなんてことは

・・・やっぱ しちゃいかん

あるのがわかっているのなら、
きちんとそこに行ってお祈りさせて頂く。

それが お役目だ。

と 思い直しました。

 

するとその瞬間 
喉のイガイガが すっきりと消えました。

蜘蛛窟の場所はわかりにくいところに

あります。小さい看板が出ていますが
私には見えませんでした。

しかし

主人には見えて!
「ほら、あそこにあるよ」と指さして
くれました。

*蜘蛛窟の説明と行き方のページ*
http://takama.sakura.ne.jp/kumokutsu

 

17話へと続きます。
蜘蛛窟に行って鎮魂の祈りをあげた話とその後のびっくりすることへとつながっていきます。

1話はじめhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace01/
2話カラスにシッコかけられるhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace02/
3話神様のおつかいhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace03/
4話かまやまへ行けhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace04/
5話いつせの兄に会いに行くhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace05/
6話いつせの兄は凄かったhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace06/
7話ヤタガラスが飛んだhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace07/
8話きょうだいがテーマhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace08/
9話激しい感情の夢http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace09/
10話二度目の竈山神社http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace10/
11話戦いは終わったhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace11/
12話これを書きなさいhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace12/
13話民族を超えてhttp://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace13/
14話宇宙を作った神様?http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace14/
15話高天彦神社も神武東征が?!http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/worldpeace15/