タグ「 神武東征 」の記事

16件の投稿

石切さん(石切劔箭神社)上之社のお参り (48話参照)が終わって帰る寸前に、 お守りなど売っている授与所に立ち寄りました。 ・ 神様にお供えした「おさがりのお米」 というのが小さな包みにくるまれて 売られていました。 家 …
 石切神社 上の社 の本殿の左奥に 婦道神社と前方後円墳形のお宮さん があると聞いていました。 今回(二度目)のお参りは特に 前方後円墳形のお社が目的です。   本殿の左側に橋のようになっているところがあり そ …
前話で石切劔箭(いしきりつるぎや)神社に行ってから 上之宮にある、 日本武尊(やまとたける)の奥さんや 長すねさん(長髄彦)の妹さんが 祭神になっている神社に行きたかったので 1週間後に主人と再び訪れました。 (ですから …
高槻の地名の由来について調べている時 思い出したことがあります。(前40話)  ・・・・・・・ それは 高天彦神社にお参りする前に調べていた時 ネットで見かけた情報です・・・。 ・・・あまり大きな声では言えませんが 長す …
空の上から神様が私たちをこんな風に いつも見守っているんですよ・・・ というような「神の視点」を 教えられてから(前39話参照) 1週間ほどたった、ある日 こんなメールが届きました。 ・ 「由理様、 今日 たまたまネット …
前32話から続いています、 安原先生の「古代米」の「赤米」のお話の 終わりの方で、 こういうお話がありました。 ・・・・・・・・・・ 「赤米を栽培していたことを表している、と いうことがわかる地名もあります」 というので …
前31話に書いたように、 主人とMさんと一緒に竈山神社にお参りした時 祭神である、いつせのお兄さん(五瀬命)から 「任せたよ」みたいな事・・・言われた 気がしました。 「何を頼まれたのか、何を任されたのか?」 と 悶々し …
(前話は30話) 主人と私はMさんの車に乗せてもらい、 竈山神社に到着しました。 ・ 鳥居をくぐって参道を歩く時、 ゆっくりとしか歩けませんでした。 ・ 参道を歩く時の一歩一歩が、日本の歴史そのものを 歩いている、という …
いつせのお兄さん(五瀬命)が亡くなってから 弟のイワレビコが苦戦を続けていた時 の夢(前29話参照)をみて、 1週間ほどして、6月20日に 和歌山の竈山神社に再び行きました。 ・・・・・・ まず、この日は 竈山神社を教え …
神の使いの、白い鳥が はためく夢(前話参照) を見ていました。 不思議な夢はさらにつづきました。 ・ 見ていると情景は山の奥深く、森のような所。 顔の左右に、美豆良(みずら)に髪を結った 光り輝く人が戦っているようでした …
PAGE TOP