世界平和シリーズ81話カラスの黒装束の二人


和歌山の丹生都比売神社にて・・・
特別拝観&ガイドウォークが
そろそろ始まる時間になりました。

特別拝観に参加する人は椅子に座り、

宮司さんは白いふさふさした紙がついている
もの(「おおぬさ」というらしい)を振って
参加者一同をお祓いし清めてくださいました。

特別拝観とガイドウォークが始まりました。

本殿の近くまで来て、宮司さんから
四殿ある神様のひとつひとつの説明と

それから

神社内の
「神仏融合」の名残の石のものなどの
説明をしていただきました。

・・・・・・・・・

ガイド内容に近い説明が
こちらのページにありましたので、
リンクでつなげておきます。
⇒由緒 https://niutsuhime.or.jp/about/goyuisho/
⇒ご祭神 https://niutsuhime.or.jp/about/gosaishin/

またガイドの話のなかには
「カラスの話」がありました。

・・・・カラスの話・・・

昔、蒙古襲来の時に、時の幕府が
こちら丹生都比売神社に
異国蒙古降伏を祈願しました。
すると
大きなカラスが飛び立って暴風を起こしたそうです。

それが神風となって、蒙古軍の船を追いやった、
ということです。

この話は和歌山県神社庁のサイトにも書いてあります。

http://www.wakayama-jinjacho.or.jp/jdb/sys/user/GetWjtTbl.php?JinjyaNo=4013

(案内してくださった宮司さんのお話では
第二殿の建物の屋根裏付近にカラスの
絵が描いてあるそうです。
残念ながら (xx)近眼の私には見えませんでした。)

しかし、その話を聞いて
私とMさんは ピンときました。

その日、たまたま
私もMさんも 全身黒紺カラスのような
黒装束で参拝していたのです。

二人で色を言い合わせた訳ではありません。
それなのに
スカーフの色、カバンの色までそっくりでした!

「私ら二人、カラスなんやな、
蒙古をおいはらう神風を起こしたんやな」
と笑って話しました。

そういえばカラスといえば

この世界平和シリーズの
はじめにカラスにシッコかけられた
(2話)
ことから始まっています。

特別拝観が終わってから、
病床のクライアントさんの健康回復祈願の
絵馬を書いて、それから帰る前に

もう一度本殿で手を合わせました。

そのクライアントさんが治ったお礼の
言葉としてのお祈り
をしました。

すると

「あなたが最後にもう一度、
この人のことをお祈りするか
見て待っていましたよ」

という言葉が響きました。

私は「ひえーー、そうなん!」 と思いました。

丹生都比売神社参拝を終えて
私たちが向かったのは・・・

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は nabii_n-168x300.jpg です
丹生都比売神社参拝を終えた時、
ナビィにぐるぐる巻きにされました。
(笑)

続く

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

・・・丹生都比売神社
・77話 空海を高野山に導いた? ・78話 空海を案内した犬
・79話 タイミングは神からのメッセージ ・80話「引き受けなさい」・・

世界平和シリーズ80話「引き受けなさい」


丹生都比売神社の本殿でお祈りをしようと
思って、鈴を鳴らし、頭をさげ、
手をパンパンと打ち鳴らした途端に
今度は! スマホのベルが鳴りました!
前79話参照

スマホをひらくとLINEの
メッセージが届いていました。

「自分の愛読書」を発表するイベントが近々あり、
その企画者からのメッセージでした。

私は、発表者のお話を聞いてどれが 良かったか
判定する聴衆で参加することになっていました。

その企画者からのメッセージでは

「発表者の女性が一人急遽キャンセルしたので
ピンチになっています。
唐突で申し訳ないのですが
柳澤さんに自らがお勧めしたい本の
発表者になってもらえませんか。」

と書いてありました。

「ええええ、いきなりそんなん言われても」

と思いかけた、その時、

祭壇に立ってスマホを見ている私の
頭の上から声がしました。

「「「「引き受けなさい」」」」

「は、引き受ける・・・?」

「「「「「いいから引き受けなさい。
   引き受けてから、あとで何の本を読むか
   どうするか、考えなさい。」」」」」

と声がしました。

「はぁ、わかりました」と私は
祭壇にいるまま、スマホにすぐ返事を
しました。

「引き受けなさい、と声がするけど、
何の本を話すかわかりません。
あとで考えます。引き受けます。」

とお返事しました。

すぐあとに企画者の方から
お礼のことばと

「どんな本でも構いません。
紹介できる本があればその内容を
5分話してもらうだけです。」

と返事が返ってきました。

その件については夜に
家に帰ってから決めることにしました。

それから、まだ祭壇に手を合わせて
拝んでいなかったことに気づいて
手を合わせました。

もう一度二礼二拍手しました。

(それが3回目の「二礼二拍手一礼」でした。
3回目は何も起こりませんでした!)・・・・・爆笑

「あ、よかった、普通に拝める!」(爆笑)
と思いながら手を合わせて祈っていると

こんな声がしました。

「「「「これからは、
  今までとは違ったことが起こる。

  今までに会わなかった人と会う。
  今までにやらなかったことをする。

  その時『今までやらなかったから』
  という言い訳はしないように」」」」

と言われました。

「ひえー、何なん、それってぇーー?」

そう思っていると、友人も戻ってきて
一緒に本殿の前の「ご祈祷」の椅子に
座りました。

いよいよ
本殿特別拝観&ガイドウォークが始まります。
続く

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

・・・丹生都比売神社
・77話 空海を高野山に導いた? ・78話 空海を案内した犬
・79話 タイミングは神からのメッセージ ・80話「引き受けなさい」
・81話 カラスの黒装束の二人

自信メソッド106号 イザナギの垢は神様


柳澤由理の自信メソッドめるまが

106号 イザナギの垢は神様

++++++++++++++++

自信メソッドをしています、
柳澤由理です。
*** ***

前の号で
「トイレで出したものにむかって
心の中でお礼を言う」

それが新年度が良い運勢になる
秘訣である、と書きました。

*******************

それは 体の外に出す寸前までは
体にとって必要であった、というのは
確かにそうなのですが。

それはどこから その発想が出てきたか
というと

神社とかであげてもらう
祓いの祝詞からきています。

2017年の春、
知人に祝詞のコピーを頂きました。

それを見ると、
祝詞は汚れや汚れを祓う、という内容だった
のですけれども

調べてみると、
祝詞も色々あって。

その中でもわかりやすかったのが
イザナギとイザナミの夫婦の神様の
お話からきているものがあります。

黄泉の国に亡くなった奥さんを
探し求めに行った、イザナギ

黄泉の国で「振り返るな」と
言われたのにふりかえって
腐乱したイザナミを見てしまい

怒ったイザナミから殺されそうになり
命からがら この世に帰ってきました

その時 色々な穢れ(けがれ)が
体や服についてしまったので、

服をぬいで、体を川で洗うごとに

その汚れが洗われて
いくつもの神様が生まれた

というお話をもとにしたのが

神社でお祓いの祝詞として
あげられているものの一つになっている

・・・ということでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

それを見た時に わたしは思いました。

そういえば、
人間の体の表面の
皮膚の垢も ばい菌というよりは
皮膚を守っている、らしいよねー

ということに気づいたんです。

垢は皮膚から剥がれた途端、
 ばっちい! 汚い! って
  なるのか。

それって、どうなんだろう?

トイレの用を済ませる時、
体から出た途端に
臭い、汚い、って

忌み嫌われるものになるのか。

勿論、綺麗ではないし
喜びはしないけど、

でも、お礼は言ったほうが
いいんじゃないか

と思ったのです。

古事記なんて
今の時代、古臭くて、

大体、現実離れしている!

と思うかもしれない。

けれども、皆がありがたがって
お参りをする伊勢神宮にしても
有名な神社にしても

大抵 お祓いの祝詞というのは
あります。

祓われて、祝福となるのですね。

それならば、やはり
お礼は 心の中ででも
(口に出せるなら出しても)

申し上げるといいのではないか?

と思ったのです。

・・・・・・・・・・・・

これはつまり

誰もが忌み嫌う、鼻をつまむ、
排せつ物を

文句言わずに(言ったかもしれませんが)

おむつで処理してくれた母親(父親)に
心の中で お礼を言う

というのも そこからきています。

「私の悩みのこんなケースは
セッション可能ですか?」

と思う方は

下記のお問合せフォームで ご質問ください。

セッションメニューと料金
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/session_menu/

セッションお申込み
お問合せフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

************

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

解除フォーム
https://twelfth-ex.com/dm/41994/3/

(基本的に週2回火曜と金曜の夜7時に
発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

******************************

Facebook
殆ど記事は「公開」で書いています。
良かったらご覧ください。
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■ブログ「自信メソッド」
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/

世界平和シリーズ79話タイミングは神からのメッセージ


前78話
丹生都比売神社にお参りする当日の早朝
私は主人に起こしてもらいました。

(主人は早起きです!)

時間が早すぎて食べる気になれなかった
ので、朝ごはんをタッパーに詰めて
大阪行きの電車に乗りました。

大阪に近づいた頃、乗客が減ってきたので
タッパーを開けて持ってきた朝ごはんを食べました。

急いで食べたのが悪かったのか、和歌山に
近づくにつれ、お腹の具合がおかしくなり
和歌山市駅に到着すると同時にトイレに
駆け込みました。

トイレから出て、駅の改札を出、
駅舎の前のコンビニで再びトイレに
駆け込みました。

友人Mさんから
「待ち合わせの時間より遅れてます」
と連絡がありました。

遅れてくるのが幸いした、と思いました。

お腹の痛みがとれて、疲れから回復したのと
Mさんの車が到着するのが
ほぼ同じ頃!だったからです。

Mさんは、その日の朝、
なぜかすぐに身体が動かず、
動く気になってから来たら
遅れてしまったということでした。

結果的には 本当にそれが幸いしたのです。

もし
Mさんが時間通りに到着していたら、
私がトイレに駆け込んだりしていて
Mさんを待たせなければならなかったでしょう。

いや、実は、それだけではないのです。

本当に、その後、
Mさんが遅れたことが幸いしたのです!

というのは・・・

それからMさんの運転で
丹生都比売神社に到着し、
祭壇までようやくたどりつきました。

Mさんの愛犬ナビィが先頭に。
やはりナビゲーターしてくれました!

橋を渡り、本殿にたどり着きました。
二礼し、「ぱんぱん」と二拍手した途端
アナウンスが聞こえてきました。

そのアナウンスは次の通りでした。こう

「本日12時30分より
本殿特別拝観とガイドウォークを
おこないます。
 只今から受付を開始しますので、
ご希望の方は・・・・」

「ええええ? 特別拝観? ガイド?」

Mさんと顔を合わせて

「いいタイミングね~!
まだ拝んでないけど、先に申し込もうか~」
と 言って、ふたりで申込に行きました。

もしMさんが遅れないで時間通りにきていたら

私たちが参拝を終わって帰ってから
「これから特別拝観~」のアナウンスが
あったかもしれません。

Mさんとわたしがきっかり祭壇につく時間を
逆算してのタイミングで、Mさんが遅れられた
のです!

「何事もはやければいい」というものではないのですね。
それが起こるタイミングというのがあるんですね!

まさにタイミングは神のはからいです。

本殿の特別拝観(ガイドウォークつき)の
申込を済ませると、Mさんは本殿の特別拝観に
犬は連れて行けないので、
愛犬ナビィをつれて駐車場に戻って行きました。

わたしは一人でMさんを待つことにしました。
その時、
「そうだ、まだ拝みかけのところだった。」
と思い出して、

もう一度 二礼し、パンパンと二拍手しました。
その瞬間、スマホがビリビリビリと振動しました。

「えぇ? また手を合わせた時にぃ?」

スマホを後回しにすることもできるのですが

神様へ二拍手した途端に、だから
 神様からのメッセージのように感じて
すぐに スマホを開きました。

そこに見たのは・・・

続く

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

・・・丹生都比売神社
・77話 空海を高野山に導いた? ・78話 空海を案内した犬
・79話 タイミングは神からのメッセージ ・・・

世界平和シリーズ78話、空海を案内した犬


前77話で友人Mさんの誘いをうけてから
丹生都比売神社について調べました。

そのうちに、私は
高野地域の地図のページを見つけました。

http://www.katsuragi-kanko.jp/amanonosato.html

すると、その地図の端に
「柳沢明神」と書いてあるのを発見しました。

http://www.katsuragi-kanko.jp/amanosiseki_okunosawamyoujin.html#yanagisawa

見てみると、こう書いてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この神社の宮仕えの家に伝わる古文書に、
狩場明神が、一の滝不動あたりで空海と会い、
ここに案内し、丹生明神と会わせた
と記されています。

したがってここは空海と丹生明神が話しあった場所
伝えられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2殿の神様:高野御子=狩場明神が
空海、弘法大師さんを お母さんの
第1殿の神様:丹生都比売=丹生明神に
会わせた場所 ということですね。

高野山のウェブサイトにもこの事が書かれています。http://www.koyasan.or.jp/shingonshu/kobodaishi.html
このページの⑨と⑳㉑㉒をご覧ください

丹生都比売神社の絵馬の写真

私の想像ですが、

弘法大師さんは、山の中で
狩場明神に会った時に
「中国でしっかり綿密に勉強してきた『密教』を
本格的に修行できる聖なる道場を開きたい。
どこか、いいところはないでしょうか?」と
相談するんですね。

狩場明神は
「あぁ、それならばいい所知っていますよ。
私のこの白と黒の犬にあなたを案内させますよ」
と言って、
犬に高野山の土地を案内させるんですね。

犬がナビゲーターになって
高野山のなかの道場の候補地の
近くまで来ます。

弘法大師さんは、途中で
高野山の土地を護っている
おかみさん的丹生明神(丹生都比売)に 会います。

そして、おかみさん(丹生さん)に

「中国でしっかり綿密に勉強してきた『密教』を
本格的に修行できる聖なる道場を開きたい、
丹生さん、あの土地で開かせてください、お願いします!」

と言って、頭を下げられたのではないでしょうか?

西日と山の写真

おかみさん的な丹生明神は、
弘法大師さんの頼みを聞いて

「あんた、本気かい?
やるんなら、とことん本腰を入れないとできないよ。」

と言ったんじゃないかな~。

弘法大師さんは「本気です」と答え、

丹生明神は
「本気なんだね、よし、やりな。」と
許可したんやないかな~~。

その会見の場が 柳沢明神という場所だ

というのは 私の姓と同じ柳沢です。

シンクロにも ほどがある~!
これは是非行ってみたい、

と思い、Mさんにもお伝えしました。

Mさんと話し合い、
当日の様子で「柳沢明神にも行けたら行く」
ということになりました。

それだけでなく、Mさんは愛犬ナビィ
連れて行くことになりました。

それはなぜかというと、
狩場明神の飼っている「犬」が
空海を高野山に「道案内」した

ということですね。

友人Mさんの愛犬ナビィの名前は
もともとナビゲーターの略称なんだそうです。

それって、そのまんま!じゃないですか。


ですから、神社にお参りする時、

Mさんは愛犬ナビィに案内してもらう!
ということで一緒に行く事になりました。

当日がやってきました。

いつも大きな神社にお参りする時は
その前日になにかお知らせみたいなものが
やってくることが多いです。

今回も
(ネガティブな夢をみてお祓いするような感じ)
になるかなぁと思ったらそんなことはなく、
すんなりと当日になりました。

続き

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

・・・丹生都比売神社
・77話 空海を高野山に導いた? ・78話 空海を案内した犬・・・

自信めるまが178号 親を超えていく人生  (脱・親の影響3)


一流人の駆け込み寺・自信メソッドの柳澤由理です。

前号から
クライアントのAさんのことを
承諾をえて
書かせて頂いています。

Aさんは
ある占い師の鑑定結果で

ご自分の育ってこられた家庭環境と
親御さんとの関係が そのまま
ずばり書かれているのを見て 愕然とされました。

中学の時にAさんは 親御さんから
「将来〇〇〇になるのはどう?」
と言われ、

ピンときてそうしようとお決めになったそうです。

私はAさんの

無意識のレベルで
抑圧した怒りを感じていたので、

 もしかして そのお仕事も
 『親に決められた』ということは
 ありませんか?

と 申し上げました。

ひょっとすると
Aさんは 自分で決めたと思って
いるけれども、

Aさんの無意識は
「親に決められた」と思っている
可能性があります。

それを考えにいれると

Aさんが
いかに 鑑定を見て驚かれ、
いかに 愕然としたか、が

伝わってきました。

それを受け止めていると、

ふっとわいてきた言葉がありました。

自分で決めて生まれてきた

 「自分で決めて生まれてきた」

そこでAさんに申し上げました。

「もしかすると
 Aさん、生まれた日と時間で
 それだけ生まれ育った家庭と
 環境、親との関係がズバリ出る
 ということは、つまり

 Aさんは決めてきたのではないでしょうか?

 生まれてくる時に、
 この親
 この環境
 この人生を 決めてこられたのでは?
 

 そして
 今の状態
 今の状況から
 「変わる、変える」 ということも決めてこられた
 のではないでしょうか?

そこまで申し上げました時、Aさんは うなずかれました。

母子の手

Aさんは
頑丈な親御さんの『枠』を 超えようとしています。

「これからの人生、したいことをしてみよう。

 今年一人暮らしを  14年ぶりに再開して
 すこし、親の『枠』から出ることが
 できたのだけれど、
 それは、
 これからの準備なんですね。」

とAさんは言っていました。

今は
親の『枠』から はみ出て よかった・・・と
思うことがおありだそうです。

お仕事の内容や方向は

これから
どういう風にしていくのが
自分らしいのか、
納得がいくのか、

Aさんのこれから
辿っていかれる道です。

見守りつつ、
必要な時はサポートさせて
頂こうと思っています。

+++++++++++++++++

「私の悩みのこんなケースは
 セッション可能ですか?」

と思う方は

下記のお問合せフォームで ご質問ください。

セッションメニューと料金
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/session_menu/

セッションお申込み
お問合せフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

 ************

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

解除フォーム
https://twelfth-ex.com/dm/41994/3/

(基本的に週2回火曜と金曜の夜7時に
 発行します)

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■ブログ「自信メソッド」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/

世界平和シリーズ77話 弘法大師を高野山に導いた?


76話の、ある神社でのイベント
占いで出展してから2日後、
竈山神社に一緒にお参りしたMさんから
連絡がありました。

「ゆりさん、興味ありますか?
紀伊國一之宮 丹生都比売(にうつひめ)神社
私、行ってみようかと思うのです。」
と 書いてありました。

「丹生都比売神社? 知らない。
初めて聞くなぁ
」と思いながら
検索すると2つのページが出てきました。

まず1つめは公式サイト「丹生都比売神社」
http://www.niutsuhime.or.jp/」
写真が凄く綺麗です!
思わず見とれてしまいました。

それから

検索の2つ目にこちらが出てきました。
「丹生都比賣神社~あなたは何者、稚日女命」
https://sakishimasuounoki.ti-da.net/e3174915.html

これは紀行文的なブログで、
丹生都比売神社の説明がわかりやすくて
助かりました。

丹生都比売神社には 4つの神殿があります。

そのうちの
第1殿 丹生都比売大神(にうつひめ の おおかみ)=丹生明神
第2殿 高野御子大神(たかのみこ の おおかみ)=狩場明神
母子です。

そして

黒い犬と白い犬の写真

第1殿の 丹生都比売様(丹生明神)は 高野山の鎮守神です。
第2殿の 高野御子(狩場明神)様は 猟師に扮して、白と黒の犬をつれて、
空海・弘法大師さんの前に現れて、
弘法大師さんを高野山に導きました。

(高野山のウェブサイトにも このこと詳しく書いてあります。
http://www.koyasan.or.jp/shingonshu/kobodaishi.html
このページの⑨と⑳㉑㉒をご覧ください)

それを見て、「ええええ!」と思いました。

というのは、
この前(67話69話参照)お参りしました、
滋賀県の立木観音(立木山 安養寺)は弘法大師さんが
開かれたところです。

その後に、弘法大師さんが高野山を開基されたので、
この立木観音は「元高野山」とも呼ばれている、と
書いてありました。(http://www.tachikikannon.or.jp/

いかにも

「立木観音に行かれたなら、
次は丹生都比売神社ですよ」と
言われているような気がする・・・と
思いました。

それで 即決し「行きます!」と
Mさんに言いました。

するとMさんはびっくりマーク付きで
お返事をくれました。

「私ひとりで行こうと思ったのだけれど
なぜか『由理さん誘え』と
言われているような気がして、
誘ってみた訳なんです。
そしたらお返事が『行く』とすぐにかえってきた!」

と驚かれていました。

それから話し合って
10日後に行くことになりました。

さらに調べて行くと、
驚くことが見つかりました。

続く

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

・・・丹生都比売神社
・77話 空海を高野山に導いた? ・78話 ・・・

世界平和シリーズ76話白いノートは神様が喜ぶ生き方


秋のある日 、ある神社で行われたイベントに
私は「占い」で出展しました。

「占い」とはいっても実際は
ヒーリングの体験セッションのような
ものです。

ブースにお越しくださった方の
お話をお伺いし、心や体の疲れを
癒すお手伝いをした時感じたのは・・・

どの方も疲れていて自分自身の良さを
見失っているのです。
「自分はもっとがんばらねばダメだ」
と思っておられる。

そこで この前の
立木観音に行った後ネット替えでに見た
「白いノートの夢」のお告げ(73話)
このことだったのか、 と気づきました。

73話に出てきましたが、もう一度書きますね。

夢の中で私は
自分のカバンの底に綺麗な「白いノート」が
あるのに、それをずーっと忘れていました。

そして上からいっぱい荷物を入れてしまいました。

そして、ふとカバンの底に「白いノート」を見つけました。

その途端に
「あぁこんなの持ってた」と思い出しました。

カバンから出したら「白いノート」は
輝きながら宇宙に飛び立っていきました。

きっとこの「白いノート」には
自分の夢とか楽しさなどを思い描けるのに、

頑張りすぎて、
そういうノートがあることさえ
忘れてしまったのですね・・・。

 ブースにお越しくださったお客様は
 自分の本当にやりたいことを忘れて
 しまう位にお仕事に励んでいたり、

 のんびりしてはいけない!
 と、自分に休息をあげていなかったり
 頑張り屋さんが とにかく多かったです。

お越しになったお客様の、殆どのお客様に
 あなたは頑張りすぎていますよ~
   少しのんびりしてもいいんですよ~
・・・というようなことを申し上げました。

イベントが終わって打ち上げの時に
主催者の方が話してくださった言葉です。

私達がお酒を飲み、酔って楽しむ
ことで神様も共に喜んでくださる。

私たち人間がこの地上で 喜んで生きることを見て
神様も喜んでくださるのではないか。

・・・確かにそうだなぁと思いました。

白いノートは きっと 無垢な心です。
子どもの頃にもっていた無垢さです。

白いノートのようなこれから
書きこむ自由さのようなものを
楽しめばいいのではないか?

それがきっと 神様が喜ぶ生き方ではないか?
と思いました。

この「神様が喜ぶ生き方」が・・・実は鍵でした。

つづく

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・白いノートは神様が喜ぶ生き方 ・・

世界平和シリーズ75話 飢餓感を手放す


立木観音に行ってから1週間した
ある日の朝、夢にティラノサウルスが
登場しました。(前74話参照

母親を求めて暴れるティラノサウルスに
私は話しかけました。

「あなたが生まれた時、
あなたのお母ちゃんを思い出して。」

するとティラノサウルスは言いました。
「俺は卵から産まれた!」

それを聴いて私は言いました。

「そう、その時のあなたを思い出して。
その時のお母ちゃんとあなたを思い出して。

お母ちゃんはあなたの入った卵を温めていました。
それであなたは生まれました。
その時のあなたとお母ちゃんを思い出して。」

そう言ったら、

ティラノサウルスは心を揺さぶられ、
いてもたってもいられなくなり、地団駄踏んで暴れました。

私は、その振動にびびりながらも言いました。

「あなたは、ふるさとに帰るのよ。
ここはあなたのいる処ではない。
あなたの生まれた処へお帰り。」

ティラノサウルスは 少し大人しくなり、

細かく足踏みをして、埃をたてまくり、
埃だか煙りだかわからないくらい、

そこいらじゅうが、もくもくした中で消えていきました。

・・・

なんだったんだ、あれは。
と 思いました。

狂ったように赤い飢えた目をして、
その目に吸い込まれると「やばい」ので
私はその目ではなく、胸のハートに向かって

語りかけたので、無事でした。

神様からの母乳をいただく夢(48話)
今回の暴れるティラノサウルスの夢も

私が「母親とのつながり」を強く求めている
ことの現れではないか、と思いました。

そこまで強く母親とのつながりを求めているのは、
やはり私が生まれた時に未熟児だったので

保育器に入れられた事も関係していると思います。

その2カ月保育器に入っていた時、

母親から隔離されていて、
一度も会えなかった事が
思った以上にこたえているんだなぁと

思いました。

生まれて2ヶ月母と会えなかった事が元で、
それ以後親と一緒にいても、

自分はここにいてもいいのだろうかと
どうしても考えてしまいました。

ティラノサウルスの怒りは、私の
そんな過去の飢餓感の思い出からきているのです。

その飢餓感があったので、
目の前に母親がいても妙に遠慮をしてしまいました。

それで

母親からの愛情を受け取れなくて
拗ねたりひがんだりしていたのです。

私は長年の飢餓感を手放すと決意し
自分が本当に求めている、心から満たされている感を
やっと感じることができました。

これが私にとっての 心の平和の道のりだった
と改めて感じました。

それからしばらくして私は
某神社でおこなわれたイベントに
参加しました。

その時に感じたことは
白いノートの夢(73話)の意味に
ついて教えてくれるものでした。
続く

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ・ ・・2話カラスにシッコかけられる
3話神様のおつかい・・4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ・・8話きょうだいがテーマ
・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ ・・世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く 
・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?・・23話 三者面談 
・24話 ひとりで抱えなくてもいい ・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢・28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?
・・・・赤米の話
・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海
・・・・おかめさん
・・34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・
・・・・空の神様
・・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている?・42話 日本人の悩みや煩悩
・43話闇の太陽 ・44話神の一柱・・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳・・49話 お下がりのお米
・50話 長すねさんのお米・・51話 真剣勝負の社

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!・・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?・・58話 音楽ホールへ 
・59話 カエルが天にかえる・・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく・・64話 神社の本来の意味 
・65話 弱き者、滅ぶ側・・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた・・70話 2歳の聖徳太子
・71話 心のなかの鏡・・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

・・・ネットカフェ&イベント
・73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場・75話 飢餓感を手放す
・76話・ ・・

世界平和シリーズ74話ティラノサウルス登場


二度目の立木観音に行き、ネットカフェで
仮眠した日(73話)から1週間後のある朝のことです。

目覚める寸前の夢に、
恐竜のティラノサウルスが出てきました。

空腹と怒りで爛々と燃えた目が怖かった・・・。

ティラノサウルス、怖かった

9話で出てきたエイリアンみたいな
激しい感情より、もっと飢餓感が強かった・・・。

「危ない! 目を合わせてはいけない!」

と思う間もなく、恐竜は私をみつけて
近づいてきました。

恐竜にかみつかれそうになりながら
必死で払い、逃げました。

そうすると私の目が回り始めました。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は kao_taihenda-e1527734986213.png です

ぐるぐるぐるぐる~!

逃げようとしても逃げきれない!

それならば、と
私は恐竜のハートに意識を向けました。

「お母ちゃん」

恐竜のハートから聞こえた?

そうだ、この恐竜ティラノサウルスも

母親の中から生まれたんだもんな~。

そう言うとティラノサウルスは
「いや、俺は卵から産まれた!」
と言うのです。

それはそうですけど、その卵も
あなたの「お母ちゃん」がお産みになり
そして
お母ちゃんがあなたの卵を温めたから
あなたが生まれたのですよ。

そうだ、あなたもお母ちゃんを探し求めて
いるのね。

私がそう言うと
ティラノサウルスは抵抗しました。

うおぉおーそんな事言うなあぁああぁ!

がおーーーー!

ティラノサウルスは暴れた! めちゃ暴れた!!!

どたどたどたどた!

一人暴れがおさまる頃、私は言ってみました。

「あなたはお母ちゃんを探しているの?」

ティラノサウルスは、
「うわぁ、そんなこと言うなー」
と言って暴れました。

「俺は今まで生きてきてどんなに辛かったか!」

とティラノサウルスは訴えました。

私はそれを「うんうん」と頷きながら聞きました。

「俺がこんなに苦しいのはどうしてなのか?
きっとお母ちゃんが俺を見捨てたからだ!」

と言って、がおー!と吠えて暴れました。

それを聴いて、その痛みを受け取り
目が回りそうになりながら 私は言いました。

「そうでしょうか、
あなたが生まれた時、
あなたのお母ちゃんを思い出して。」

するとティラノサウルスは言いました。
「俺は卵から産まれた!」

それを聴いて私は言いました。

続く

世界平和シリーズのアーカイブ

竈山神社とのご縁がつながる ・・・1話はじめ
・・2話カラスにシッコかけられる3話神様のおつかい
4話かまやまへ行け5話いつせの兄に会いに行く
6話いつせの兄は凄かった7話ヤタガラスが飛んだ
8話きょうだいがテーマ

・・二回目の竈山神社
9話激しい感情の夢10話二度目の竈山神社11話戦いは終わった
・ 世界平和シリーズへ
・・12話これを書きなさい・・13話民族を超えて・・・

・・・ 長すねさん(高天彦神社)
・・14話宇宙を作った神様?・15話 高天彦神社も神武東征が関係?  16話 高天彦神社に行く ・17話 蜘蛛窟でお祈りする ・
・18話 先住民の魂が昇天?・19話 神様のダンス?
・20話 いつせの兄の敵?

・・・・いつせの兄と長すねさん
21話 竈山神社のお祭り・22話 主人はいつせのお兄さん?
・23話 三者面談 ・24話 ひとりで抱えなくてもいい
・25話 戻ってきた失し物と愛読者

・・・・あに神社と神武東征
・26話 神様のごはん・27話 神武東征の光と影の夢
28話 またふしぎな夢をみた・・29話 神の力は光

・・・・いつせの兄の命日
・30話 終わらせる時・・31話 わたしも頼まれた?・ 赤米の話 ・・ 32話 白じゃなくて赤? ・33話 赤い波の海

・・・・おかめさん
34話 涙の訳は・・・? ・35話 おかめの恋
36話 恋の炎が昇天 ・37話仏の光が広がる・

・・・・空の神様
・38話 空が海?・ 39話 空から見下ろす・・・・

・・・・石切神社
・40話 長すねさんの悲しみ?・41話長すねさんが祭られている
・42話 日本人の悩みや煩悩 ・43話闇の太陽 ・44話神の一柱
・45話  奉納演武・46話 白い雲にひきよせられる ・
・47話 女性たちの平和への祈り ・48話神様からの母乳
・49話 お下がりのお米・50話 長すねさんのお米
・51話 真剣勝負の社 

・・・ 松本市・
・52話 松本市に呼ばれている?・53話まちがえた!
・54話 おばあさん・55話 姨捨と川中島の古戦場
・56話 四柱神社参拝 ・57話 なんで戦うカエルが?
・58話 音楽ホールへ ・59話 カエルが天にかえる
・60話 カエルの正体・ 61話 音楽で世界は変わる

・・・・作久奈度神社 立木観音(神社とは?)
・62話 恨みが浄化されるには63話 恨みを手放していく
・64話 神社の本来の意味 ・65話 弱き者、滅ぶ側
・66話 お祓い専門の神社?・67話 立木観音にも行け
・68話 作久奈度神社参拝・・69話 祈りは届けられた
・70話 2歳の聖徳太子・71話 心のなかの鏡
・72話 後ろ向きから前向きに(奥の院)

ネットカフェ&イベント
73話 ネットカフェでのお告げ・74話 ティラノサウルス登場
・75話 ・・・