愛され ほほ笑み体質メソッド 冷えと人生


メール講座「愛され ほほ笑み体質メソッド」

  4号 「冷え と 人生」

身体こころ通訳カウンセリングの

柳澤由理です。

メール講座にご登録くださり、

ありがとうございました。

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

  ************

 1号では「冷え」は悪者ではない

ということを書き、

 3号ではアイロンをつかった、

下半身の冷えへの温熱療法をお伝えしました。

あなたのお体の「冷えている」処には

あなたの経験してきた困難や苦労と

どのように耐えてきたか

という「あなたの人生」が垣間見ることが

できます。

「冷え」は

こころの中の許していない部分です。

人生には色々な出来事があるので、

許せないことや 許していないことは

誰でも一つ二つ、いやそれ以上あるものです。

わたしの所へセッションでお見えになる方の

悩みの「頭痛」や「冷え」は 大抵

その方の通ってきた道筋が見え隠れします。

「許せない」という思いは

思った以上に 身体に緊張感をもたらします。

あなたが過去にいじめを受けたとして

その相手を恨んだり憎んだりしている間

ずっとあなたのこころの中に

その恨みや憎しみの「思い」は

あなたと共にあり続けます。

嫌だと言いつつ、それをずっと持ち続けると

それをこころの奥の戸棚に大事に保管し続ける

こととなります。

それは たぶんあなたの家の冷蔵庫のなかに

あるどの食べ物よりも古いもので、

きっと「賞味期限」がきれていて

「賞味不可能」な感じがするでしょう。

恨みや憎しみは

そのままでは とてもつらいものです。

それをふりかえり見て、

「もう要らない」と手放すには

それをもう一度見る必要があります。

その「痛々しい体験」や

「おぞましい思い」をした過去を

一つ一つ手放していくと、本当に

身体の冷えは解消されていくし

顔の表情も軽く、明るくなっていきます。

でも、その辛い体験を

思い出すのは・・・・

思い出したくないことを

思い出すのは できれば避けたいこと

ですよね~?

本当にそうです。

でも それを一緒にやってくれる人が

いるとしたら???

死にそうな辛い思いをした、過去を

思い出していく時

一人では辛くてたまらないけれども

それをよりそってくれる人がいると

したら????

映画では主人公の過去の痛みを

恋人(親友)がわかってくれて、

黙って聞いてくれる

という場面があったりします。

実際には、そんな出来事は

長い人生のなかで一回あるか

ないか、かもしれません。

それを仕事としてするのが

セラピストであり、カウンセラーです。

それだけ苦しみを乗り越えてきた経験

こころの痛みを見据えてきた経験が

なければ、

ひとの痛みは受け止められません。

人生には 辛いなぁと思うことや

長年の苦労が報われたと思うような

出来事があります。

身体の冷えや苦しみは あなたの人生が

刻まれています。

次号では 実際に ある女性の

長年の足の冷えと 冷えの人生を

セッションでどのように対応して

解放したか? ということをお伝えします。

☆彡 ほほ笑みは 心から身体から骨から筋肉から

 内側から 生きる力となってあふれていきます。

■sessionはこちらでお承りしています。

  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640

(基本的に一日おきに週三回発行します)

登録解除フォーム:
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/

愛されほほ笑み体質メソッド お尻の冷え アイロン療法


メール講座「愛され ほほ笑み体質メソッド」

  3号 「お尻が冷えて困る方に アイロンを使って」

身体こころ通訳カウンセリングの

柳澤由理です。

メール講座にご登録くださり、

ありがとうございました。

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

  ************

 1号では「寒流と暖流」に例えて

「冷え」は悪者ではない

「冷え」の場所には その人の経験してきた

困難や苦労をどのように耐えてきたか

「ストレス」にどのように

対処して生きてこられたか、という

その方の人生が 垣間見えるのです。

しかし、だからといって

冷えててもいい・・・とは言いません。

「1号」を発行した時に

「お尻の冷え」を訴える方がいらっしゃいました。

お尻は 冷えますよね。

座りっぱなしのお仕事が多いと、

女性も男性もお尻はよく冷えます。

何年か前、「おしりかじり虫」という

歌が流行りました。NHKの

「みんなのうた」で放送されていました。

今調べてみるとNHKで

アニメ化されているんですね!
http://www.nhk.or.jp/anime/oshiri/

驚きました。

かじり虫にかじってもらうといいらしい

です(笑)

かじり虫がいない時は どうしましょうか?

私がお勧めするのは アイロンを使う方法です。

アイロン温熱療法です。

これは

ある時、アイロンがけをしていた時

発見しました。

注意点が3つあります。

注意その1~~~

小さいお子さまが

いらっしゃるおうちではしない

方がいいかもしれません。

お子さまがマネされるからです。

お子さまがいらっしゃらない時に

なさってください。

大人だけがいる環境でおこなってほしいです。

注意点その2~~~

アイロンは絶対に体に

直接かけないでください。

衣服の上から。

それもはじめは慣れていない時は

衣服の上にタオルをかけて

その上からアイロンをしてみてください。

注意点その3~~~

・コンセントをして「5」数えたら
(関西人は「3」です)

 すぐにコンセントを抜いてください。

・コンセントをはめたままでは

 加熱して危険です。

・コードレスのアイロンの場合は

 スイッチをいれて、「3」数えたら

 すぐにスイッチを切ってください。

用意するもの~~~~~~~~~~~

使うのはアイロン。タオル一枚

それだけです。

古いアイロンでもかまいません。

やり方は簡単です。

①アイロンはコンセントをさして

中温度にして「5」数えます。

(注意!
 関西人の歌いながら数を数える方は
 「5」ではなく「3」までです)

②1・2・3・4・5!

はい、「5」まで数えたら

コンセントを抜きます。

注意
 関西人は 数字を数える時に
 ほとんど歌います。

 ♪いーちー、にーいー、
  さーんー、しーいー♪

 と 歌うので

③関西人は「3」まで歌ったら

 アイロンのコンセントを抜きます。

④アイロンの表面、布にアイロンがけを

するところを そっと手の指先で触れて

みてください。

 熱くはなっていますが、
 やけどはしない程度ですね。

④まず太ももにタオルを広げます。

⑤そしたら 右太ももの上側に

 アイロンを置いてみてください。

⑥胴体から足が出ている「鼠径部」から

 膝の方向へゆっくり動かします。

 じわぁーっと あったかさが広がります。

⑦右の太ももがすんだら、次は左のふとももです。

⑧太ももの表面がすんだら

 体育座りの三角座りをして

⑨太ももの裏側にあててみます。

⑩左右とも 太ももの裏側をあてます

⑪太ももの裏側がすんだら

 膝で立ちます。

⑫太ももの裏側からお尻へと

 アイロンを動かします。

⑬右のおしり、一面にあてます。

⑭左のおしりも一面当てます。

⑮すわって、今度はお腹に当てます。

お終い
 はい、アイロンを身体から外して

 置きます。

どうですか?

これは冬だけでなく、

冷房で冷える夏にやると効果的です。

タオルは一番はじめの膝の上にかける時だけで

あとは徐々にアイロンが冷めていくので

タオルなしでも構いません。

アイロンは結構長い時間いつまでも

いつまでも温かいので、

コンセントをすぐに抜いてしまっても

大丈夫です。

というよりはアイロンのコンセントは

すぐに 抜いてください!

5だけ数えたら すぐに抜いてください!

冷めてきたら コンセントをさして

「3」だけ数えたらいいです。

(関西人は
「2」数えるくらいでいいです)

重ねて言いますが、

お子様がいらっしゃる前では

おこなわないことを お願い致します。

☆彡お尻の冷えなのに、なぜ太ももから

 アイロンするのか? と言いますと

 お尻の筋肉は お尻から太ももへ

 伸びているものが多いから

 ふとももから 始めた方が効果的

 なのです。

☆彡 お尻が冷えている方は

 太ももの裏側や奥の方にある

 インナーマッスルが冷えていることが

 結構あります。

☆彡 座りっぱなしで腰痛持ちの方や

 座骨神経痛の方にも効果があるのでは

 ないかと思います。

☆彡 何かの作業をやる前に アイロンを

 太ももにかけて、調整した状態で

 取り組めば 良い仕事ができると思います。

☆彡 仕事はオフィスなので、家にいるみたいに

 できない、と言われる方は おうちに帰った時に

 してみてください。

☆彡 ほほ笑みは 心から身体から骨から筋肉から

 内側から 生きる力となってあふれていきます。

■sessionはこちらでお承りしています。

  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640

(基本的に一日おきに週三回発行します)

登録解除フォーム:
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/

ビビ恋ブログ 好きな人がいて告白したい~!


「ビビリ屋のあなたでも
ありのままの自分を出せるようになる
恋愛コミュニケーション講座」

【ビビ恋コミュニケーション】

No.53
 好きな人がいて「告白しようかなー」
  のご相談

=====================
お友達にこのメルマガをおすすめください。
登録フォーム https://brutality-ex.jp/fx41994/bKQA0h
解除フォーム https://twelfth-ex.com/dm/41994/1/
=====================
こんにちは。

身体こころ通訳カウンセラーの
柳澤由理です。

%%NameSei%%さん

GWの真っただ中です。
いかがお過ごしでしょうか?

恋愛で片思いでお悩みの女性から
ご相談を受けました。

数か月前も 好きな人がいる、と
メッセージを受けました。

その後の進展というか、今の状況は
どんな風なのか、聞いてみました。

(よく話を聞くと両想いのような・・・?)

片思いに悩んでおられる女性はYMさんです。

YMさんの許可を頂いて、びび恋に掲載させて
頂きます。

YMさんはお友達なので、

本格的なカウンセリングと
お友達の雑談のあいだ位の
感じで お話をお伺いして
やり取りしました。

ここには やりとりそのままではなく
ちょっとメルマガ用に整理して掲載しています。

        ******

YMさんからのメッセージ
(ご挨拶のあと)
 はぁー、好きな人に告白しちゃおうか迷い中。
 彼も好きだとおもうんだけどな。。。
 来週、勤務シフトがいっしょだから、
 思い切って仲よくなりたい。っていっちゃいたい!

というメッセージでした。

文章の行間から

YMさんの雰囲気が伝わってきました。

 前は少女時代て感じでしたが、

  その時は大人の女性という感じで

   色気が伝わってきました。

 ~~~~~~~~~~~~~
メッセンジャーでやりとりしました。
それを、まとめてみると、

はぁー、
好きな人に告白しちゃおうか迷い中。

彼も好きだとおもうんだけどな。。。
来週、シフトがいっしょだから、
思い切って言おうかな

と言うのです。

それで私は

 ほぉー そうなんだ。

 どういうところから
「彼も好きだと思うんだけどな」と
 思うの?

と聞いてみました。

すると

片思いの彼に一度友達を介して
誘われたけど断ってしまった。

遊び人かと勘違いしてしまうような
もてるタイプだから
というのと

なんで誘いを友達に頼むんだ
という事で

断ってしまったんだそうな。

 その後観察していると

彼は何かと手伝ってくれる。

 私(YMさん)をじーっとみてて、
 顔が真っ赤になってる。

  周りの人もそう感じている。

   その人の友人が
   何気にサポートしてくれる。

    でも、自信なさげにもみえる。

ということです。

その自信のなさは
YMさんにもあって・・・

彼もYMさんもB型同士だそうです。

 なんか、案外、告白したら、

 うざがられるかも。

 とも考えられる。

 めんどくさいこと後回しにしそうなタイプ。

 楽しいこと大好きな。

 私も付き合うとなったら

 めんどくさいなぁともおもうし。。。
 

と つぶやいておられる。

恋愛始まる前に 考えすぎると
めんどくさくなってしまいますよねー。

でも、
恋愛は自分に楽なようにして、

相手と自分の歩調を合わせること
から始まるとも言えます。

それに
めんどくさがりの人で良かったかもしれません。

熱血タイプの人が相手でなくてよかったかも
しれませんよー。

 

「えー熱血タイプだとなんでダメなの?」
と聞かれて

「熱血タイプ」だと熱血な相手の歩調に
合わさないといけないじゃないですかー。

するとYMさんは
「なーるほど!
なんか、振り回すところもありそうだよ。」
と 共感されていました。

その時 ちょうど私は思い出したのです。

そういえば うちの主人も交際始まった時
(私が熱血だったんですけどねー)

めんどくさい、めんどくさい、と
しょっちゅう言っていましたよ。

と思い出しました。

そこから対話の後半部分を掲載します。

YMさん
 ふふ(笑)めんどくさいゆーてたんか!
 由理さんの旦那さん(笑)

柳澤由理
 そうや、「めんどくさい、
 めんどくさい」て言われた!

YMさん
 「めんどくさい」いわれたら、
 ショックじゃなかった?
 どうしたん?そのときは?

柳澤由理
 「私と会うのまでめんどくさい、
  のかーー!」
 と怒って言った!

 そしたら
 「え、」て反応。

YMさん
 怒ったら、旦那さんの反応そんなもん?

柳澤由理
「私はあんたのこと、すきやのに!」
 て言うたんや

YMさん
「おー!! すきやのに! か!!」

柳澤由理
 この私に会うのまで
 「めんどくさい」のかーー
 このやろー!

YMさん
 素直にいうんだね。

柳澤由理
 そらそうやでー
 むっちゃ!
 そのまんまや

YMさん
 とりあえず、私は、
 相手に歩調をあわせてみるわ。

柳澤由理
 そうか、
 相手の歩調の調子を見てみたらええわ。

YMさん
 好意をもっと表現したいけど、
 どうしたらいいかな?

柳澤由理
 どんな表現でもいいよ

YMさん
 うん。やってみるね。
 ありがとう😊

柳澤由理
 恋愛はねー

 いつものモードより
 深いとこから

 パワーが出るからね!

 子宮が動くから!
 遺伝子が動くから!

YMさん
 深いところ。子宮!(〃ω〃)
 そうなんやね。

 ・・・でも、絶対に
 この人だって感じるんだよなぁ。。。

柳澤由理
 ふむ。

YMさん
 ちなみに、彼と電話したり、
 側に来るとあったかい。
 神社みたい。

柳澤由理
 それなら、なおのこと
 一緒にならんと~!

YMさん
 (#^^#)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
後半のやり取りのまとめは

 「私があんたのこと
  こんなに好きなのに
  私と会うのがめんどくさいのかーー」

  と 彼氏(現:主人)に

  はっきりと言った

 だからといって、YMさんに同じように

 言いなさいとは言ってないけれども。

 恋愛は ふだんのエネルギーではない
 もっと 深いところからのエネルギーが
 生まれるので パワフルになりますよ

 ということを申し上げました。

 すると最後にYMさんから

 彼と電話したり、側にいるとあったかい
 神社みたい

 という おのろけを 聞かされました。

 
 おぉ~! これはパワフルです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 恋愛結婚夫婦関係のセッション
 承ります。

 ただいまモニター価格でお受けできます。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=0dffc6140c746a51

==== 今日の質問 ======

   %%NameSei%%さん
 
  あなたは
  どんな風な言葉をかけてもらったら
  応援してもらった~と感じて
  嬉しくなりますか?
  

=================
■ご意見、ご質問、感想と
 ご一緒にこちらまでお願いします!
rennai620@walk-ex.jp

■あなたの恋愛の悩み、人間関係のコミュニケーションの
問題、悩みについてお知らせください。
rennai620@walk-ex.jp
※送っていただいたメッセージには
 すべて目を通しています!

   それではまた!

【柳澤由理と個人的に繋がる方法】

■Facebook
 https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
 http://rainbowlife.halfmoon.jp/

解除フォーム https://twelfth-ex.com/dm/41994/1/

愛され ほほ笑み体質メソッド ストレスと楽しみ


メール講座「愛され ほほ笑み体質メソッド」

  2号 「ストレスと楽しみ」

身体こころ通訳カウンセリングの

柳澤由理です。

メール講座にご登録くださり、

ありがとうございました。

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

  ************

 前号から 本メールが始まりました。

ステップメールの段階から「読んでいますよ」

と友人からメールを頂き、嬉しかったです。

 前号では「寒流と暖流」に例えて

「冷え」は悪者ではない、という見方を

ご紹介しました。

「冷え」の場所には その人の経験してきた

困難や苦労をどのように耐えてきたか

どのように乗り越えてきたかという

軌跡の記録データがあるので

実は見よう見方によっては

非常にパワフルなのです。

それはいわば「ストレス」にどのように

対処して生きてこられたか、という

その方の人生が 垣間見えるのです。

例えば

ストレス・・・それはいやなこと!

と感じていらっしゃいませんか?

葛藤・・・できれば避けたいこと!

悲しみ・・・胸が張り裂ける!
      感じたくない!

怒り・・・頭が沸騰して歯ぎしりする!
     怒りはもうたくさんだ!

このように考える方が多いと思います。

でも 涙があれば笑いもある。

葛藤もあれば
その反面、理解しあえることの喜びがある。

困難があれば
それに立ち向かう勇気をふるって

結果的に あなたは強くなっていく。

怒りだけというのは ないのです。

喜びだけという人生も ありません。

シンプルに言えば、

甘いだけのお食事もない。

辛いだけのお食事もない。

色々な味わいがあるのが 生きるっていう

ことなのだ。

大人になれば それがわかるのです。

でも

もしあなたが ストレスだけの人生を

送ってきたというのなら、

ストレス以外の経験も もしかしたら

できる機会はあったのかもしれません。

見逃されてしまったのです。

それでは 今から ストレス以外の

経験をしていきましょう。

そして見逃してしまった、

ストレス以外の 楽しい味わいも

あなたの人生に ありましたよ。

忘れているだけです。

それは思い出していきます。

過去も未来も修復されていきます。

よかったらセッションを受けて

くださいね。

■sessionはこちらでお承りしています。

  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640

(基本的に一日おきに週三回発行します)

登録解除フォーム:
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/

愛され ほほ笑み体質メソッド 寒流と暖流


身体こころ通訳カウンセリングの

柳澤由理です。

メール講座にご登録くださり、

ありがとうございました。

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

  ************

 今号から 本メールが始まります。

ステップメールが二回届いてしまい、

そのお知らせをくださった方もいらっしゃいます。

ご心配おかけしました。ありがとうございました。

 ステップ7で「冷え」について書いています。

その延長で「冷え」について再び書かせていただきます。

と言いますのは、

こころの悩みがある方はお体に「冷え性」の方が

多いのです。

ですから「冷え」について書きます。

地球の海には大きく分けて二種類の流れがあること

ご存知ですか?

寒流と暖流です。

大まかに言うと

暖流は

比較的赤道から流れてくる、

赤道に近い海流です。

寒流は

北極や南極から流れてくる、

赤道からは遠い海流です。

調べてみましたら、

日本海側では、寒流と暖流が接触します。

その時、寒流から

豊かな栄養塩類や溶存酸素が補給される

ので、

南下する寒流の親潮と

北上する暖流の黒潮や対馬暖流と

接触する北日本海域で好漁場が形成される

とありました。

寒流・暖流と からだの「冷え」は

どう関係があるか?

と言いますと

「寒流」のところに住む魚は暮らして

いく環境が厳しいので外敵は少ない

そうです。

「暖流」のところに住む魚は伸び伸びと

暮らせるけれどもその分、外敵も多く

生存競争が激しいので、

外敵の攻撃をかわす保護色や擬態現象が

ある魚が多いというのです。

「冷え」は悪者ではないのではないか?

という見方です。

からだの「冷え」のところには

大抵長年の苦労してきた感情が

記録されています。

ストレッチやマッサージ、温熱療法などで

からだを温めて「冷え」ているところが

温められると「冷え」の処に持っている

忍耐や困難克服の情報がからだの温かい

ところへ伝えられて、活用できるように

なるのではないか?

これはまだわたし個人の仮説の段階です。

からだの「冷えている」部分が「冷えたまま」

でいるよりも温められる時に、「冷蔵保存」

された何らかの情報やパワーが使えるのでは

ないか?

「冷え」がなくなるのがいい、と考えて

「冷え防止対策」するよりも

それもからだのなかの一つの機能である

と考えると

「自分にとって優しい」捉え方に

なるのではないかと思います。

「冷え」すぎるのもいけませんが

「冷え」があることにめくじらを

たてないで受け入れていくと

新しい世界観で自分を見ていける

という感じがいたします。

そうして ほほ笑みをもって 

自分自身に接する余裕ができてくる

のではないかと 思います。

(基本的に一日おきに週三回発行します)

■sessionはこちらでお承りしています。

  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640

引越し 荷造り の お疲れヒーリング6 おっちゃん


からだこころ通訳カウンセリングの 柳澤由理です。

   ***************

からだの声、
心の声、通訳します。セッションはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

   ***************

引越し作業のお疲れが ピークになって、
にっちもさっちも いかなくなったというIさん、
お車に乗って、宇治までセッションを受けに来て
くださいました。

Iさんの許可を頂いて、その時の模様を書いています。

引越しのお疲れのヒーリングでしたが、
昔からの身体のくせ、のところに、触れますと、

なんやら、ふしぎな、ことが。。。。

御先祖さまでしょうか???

     ***********

左腕がおわったら、今度は右腕の上の方の、

付け根の部分の 筋肉がちょっと下がっている、

というので、ここも、さわらせていただきました。

         *********

左の肩先の部分から首まで、つっぱりが つながっている

というのです。

          ***********

そこにふれると、出ていらっしゃいました。

         *********

出ていらっしゃいましたのは、

  江戸時代くらいの 男性で

  肩から首までのつっぱりと関連している、

  ということがわかりました。

        ********

その男性、おっちゃんっぽい。やはり御先祖さまか?

どんな風にそこにいるのか?とチューニングを合わせると

   心配してる。という事が伝わってきました。

 そのおっちゃん、Iさんのことがすきで、

 心配しつつ、なにかお役に立ちたい と言うて

 そこにいる、訳です。

           ******

Iさんいわく

「気持ちはありがたいがーー。
 でも あんさんが そこにおられると、

 かえって、しんどいんやーーーー

 かえって、じゃまなんやーーー」

        ****

すると、おっちゃん、ごねました。

      *********

それでわたしが おっちゃんに尋ねてみました。

「あんた、あっちの世界、極楽で 仏さんの前で

 何か やること あるんやないの?」

      ******

すると おっちゃんは 答えました。

「勉強せなあかん。 でも勉強したない。」

      ********

  がが~~~~ん。極楽の 勉強が イヤで

  現世のIさんの 肩先から首にかけて いてはったんか。

  なんて こったい。

       ************

でもなぁ、ここ(Iさんの肩)にきて、

 極楽から 逃げてても しゃーないやんんか~」

 と言いましたら

      *******

おっちゃんは「Iさん、好きやしー」と言う。

      **********

「でも 極楽で やること あるんやろう?」

と 聞いたら

なんと!

草むしり」って 答えが・・・!!!!!

へぇー、草むしり。」とびっくりしてたら

おっちゃんいわく
「んーー、草むしったら、不平不満消えるんやー」
と言う。

   *********

「それやったら、なおのこと、極楽浄土に行って

草むしり しててくれた方が 助かる。

あんたは ここにいても しょうがないやろ。

やること、やらな、あかんやろー

と言うと

   ************

「そうやなぁ、ほな、行くわ。

 大事なこと、教えてもろて、ありがとう」

と言って、おっちゃん、去る。

    ************

おっちゃん、去って行った。
ほっとした。
それにしても 大事なこと教えてもろて、ありがとう、
やて、お礼言われたで~~。

      ************

Iさんは それで「全体がすっきりと明るぅなったような気がする。」

と 言われました。

そして、

極楽浄土の 仏さんの前での勉強や 草むしりをしたくない

と言って逃げてた、おっちゃんの気持ちは、

「引っ越し作業をしたくない!という私の気持ち

リンクしてたとんやろな~」

と 言われた時に、

おぉ~、なるほど、こんなところに繋がりがあったかぁ!と

思いました。

引越し 荷造り の お疲れヒーリング5 お局さま?


からだこころ通訳カウンセリングの 柳澤由理です。

   ***************

春に多い、お引越しでお疲れの Iさんに、
引越し準備途中で忙しい時期ではありましたが、

宇治までお車でお越しいただき、
セッションを受けていただきました。

からだの声、
心の声、通訳します。セッションはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

   ***************

引越し準備の お疲れのヒーリングが ほぼ終わり、
からだのあちこちの痛みが 癒された時、

Iさんは 昔からある 体質?体の癖?の
肩先と 腕の付け根の境目 の ところが

気になる・・・という部分に触れて

ここの声を聴いてほしい ということでした。

お時間もありましたので、聞いてみました。

   **************

前ページでは 奈良王朝だか、飛鳥時代だかの女性が
出てこられました。
 凄い 権力をお持ちで、気位の高い女性でした。

「あんさんんは 古すぎるから、

 せめて、江戸時代くらいになってくださいよーー」

と 言ったところ、

 その女性の まず、声が変わった!!

     ***********

声が変わった、て?

声って 言うても、生身の人間じゃないので

聞こえはしないのですが、

 強い、方向性のある、強い声になった。

      ************

hikkoshino5

「あれをせよーーーー

 これをせよーーーーー」

と いっぱい、人にいいつけてる。

      *********

からだの奥の こころの声に 耳を澄ませると、

     *************

こんな風に言うていらっしゃいました。

「江戸城は わらわのもの!

 将軍も 多々いる武士もみんな

 わたしの権力のもとには ひれ伏せよーー!

 さーー! 畳を変えろーーー!」

      **********

「畳を変えろって 言うてますぇ。」

と、Iさんに言いますと、Iさんは

「畳ぃ! そんなお金ないわ!
 それに人を使いたいけど、お金ない。」

と おっしゃいました。

    **************

その時、ぴんときました。

そうか!

これは 人を雇え~~~! お金を使え~~~!と言うけど

ほんまは、自分ばっかりやってるから、自分で やりたくない!

という気持ちなんやな!

  *******************

  Iさん、おおいに、うなずいていらっしゃる。

  *******************

「お局さま、みたいな、そこにいらっしゃるお方。

 この身体の持ち主の Iさんが言われるには、

 お金があったら、人雇っていますよ、ということです。

 そんなこと、できひんから、自分でやるしかないんやーー。

 わかってほしいんやー

 と話すと、わかって頂き、すっと消えられました。

    ***************

はぁー、どこかへ いかはりましたね。

よかったー。

というと、今度は左も同じようにあって、

左はそのまま、まだあるというので、

左側も聞くことになりました。

  まだ続きますー。

引越し作業でお疲れの方への、からだに聞くセッション(4)御先祖さま?


からだこころ通訳カウンセリングの 柳澤由理です。

   ***************

からだの声、
心の声、通訳します。セッションはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

   ***************

引越し準備でお疲れの Iさんの

身体こころ通訳カウンセリング

のセッションの模様を

Iさんの許可を頂いて、掲載しています。

  **********

1から3までは、引越しの準備のお疲れのヒーリングでした。

ここからは ちょっと 勝手が違います。

といいますのは、ここから先の

身体こころの声を通訳しながら

聞くのは、元々もっている「身体の癖」みたいな

元々の体つきの癖みたいな、部分との対話だからです。

    *****************

Iさんは「ここが、前から 普通の人より

下がってるねん。」と言って肩先と言いますか、

肩から腕が出ている、その付け根の部分を指差し

「ここの声、聴いてほしいねん」

と言われました。

 

  hikkoshino3 **

****引越しのこととは別件で

 ここのことは、前から聞いてみたかった、ということです。

         *********

それで ふれてみました。

 

すると!

 

   じゃじゃん!

hikkoshino4

  なにか、出たーーー!

  なんだろう?

  冷たーーーーく、睨んでいる女の人がいて

  「わらわは!」とか 言うて、
  大河ドラマに出てくるような

 政治のおもてには 出てこないけれど

 裏の勢力の 権力者みたいな・・・。

     ************

その人に チューニングを合わせていると

こんなことが 感じられました。

    **************

自分の前にきた人を見ると

「この者は、わらわに何の用があるのか」と

考えるようです。

また、別の人を見ても

「この方」(「ほぉ」、と読む。「かた」ではない)

「この方、わらわに何の用があるのか。

 なにがしかの 企みがあるに違いないっ!

 何用か、しかと答えよ!」と言う・・・。

        (((こわっ)))←私のこころの声

   **********

それで私はこの女性に 話しかけてみました。

「んーーーまぁ、すごい用のある人もいるかもしれへんけど

 ちょっと軽い用事で、これ食べへんか?とか

 こんなん楽しいでーー とか

 その程度の人もいてるかもしれへんやん。」

と言いました。

すると その女性は

「そんな筈はない!

わらわに会いにくるには、

なにがしかの用があるにちがいない!」

と 言うのです。

   *********

 Iさん、なにか、わかる気がする、とうなずく。

   *********

Iさんの肩と腕のつけねのあたりの、

ちょっと 下がってるところに いてはる?

女性の話を聞いて、 なんか ピン!ときました。

  ***************

「なにかねーーー、すごい能力者なんやね、あなたは」

と言うと、その女性は

「そうよ! 私は能力者よ!」

と言うのです。

   **********

「んーーーー、でもねーーー。

 その言い方では 伝わらんよーー。」

と言いました。

「なにが じゃ」

と女性が言うので

「要するに あなたは『私を使ってね!』と

 言いたいんやね~~

 『私はここにいるよ』と言いたいんやね~」

と言いますと

その女性は「そうや」と言う。

   **********

  Iさん、わかる気がする、とうなずいていらっしゃる。

   **********

「でも、やっぱり、その言い方では

 相手に伝わらない。

 京都弁でも なかなか伝わらないのに

 あんたは、時代が古すぎるよ。

  Iさんの御先祖か 何かしらんけど

 古すぎるわーーー。

 もっと時代をさがって

 せめて江戸時代くらいの人になってくれんとーー。

 『関ヶ原の戦い』も知らんやろ?」

と言いました。

すると そこにいらっしゃる古い時代の

奈良王朝か、飛鳥か、その頃の女性は

なんと!

「『せきがはらの戦い?』それは何?」

と言うんですよーー。

    **********

「関ヶ原の戦いっていうのは 西暦1600年にあってねー。

 それから江戸時代になっていくんやけど。

 せめて、あなた、江戸時代くらいの人になって~」

 と言った時、

   なんと、奈良王朝だか飛鳥時代だかの女性は

   変身しました!

   何に変わったかというと。。。続きます。

 

引越し作業でお疲れの方への、からだに聞くセッション(3)


からだこころ通訳カウンセリングの 柳澤由理です。

   ***************

春に多い、お引越し。

あなたもお疲れではありませんか?

身体の声、
心の声、通訳し、ヒーリングします。セッションはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

   ***************

 Iさんもお引越しの 準備で 大変でした。

準備途中で、手を怪我したり、痛めたりして
疲れもたまってくる、ということで、

身体こころ通訳カウンセリング のセッションを
受けに京都の宇治までお車で来られました。

       *******

さて、前ページからの続きで

セッションは右手から左手にうつりました。

よくケガする、という左手の中指に ふれていますと

Iさんの左手の中指から

「私(Iさん)の左の背中の

 肩甲骨と 背骨の 間が 固いの!」

という知らせがきました。

     *******

ふれてみると、確かに 左の背中の、

肩甲骨と背骨の間のあたりが 固いですね。

hikkoshino2

  背中の部分にふれると こう言うてはりました。

「ゆるめたい とこやけどぉ

 ゆるめる訳には イカンのやー」

ふぅーん。なんでなん? と 尋ねてみました。

すると

「 ゆるめたらなぁ、

  この人(Iさん)、無茶しよるやろー。

  休まへんやろぉー。そやから、固ぁくしとくんや」

Iさん、それを聞いて

「む~~~ん、それは その通りやな。その通りやけどなっ

 今は状況がやーー!」

とおっしゃいます。

それで わたしは 背中と腕の両方にふれながら、

背中に 話しかけました。

「そうは言うても、固いままでは、引越しできひんでー。

 引越しがすんだらな、休めるようにして、休むからな。

 そやから、まず、今は引越しさしてほしい。

 そしたら 休むから、な。

 そやから、ここ、適度にゆるめてぇな。

 引越し、時間迫ってるから。」

と言いました。

すると Iさんの背中は

「いやや!」 と 言うのです。

**********

これは 困りましたな。

と、頭をひねって 背中に こう言いました。

「んーーーー、わかった。そしたらな、こうしよう。

 ここの筋肉の扱える容量を 増やそう!

 そしたら、まだ、頑張れるやろ。

 そいで、引越しして、休むところができたら、

 布団も敷けるし、そしたら、休むからなーーー」

(と、ここまで言うと、Iさんも「そやーそやー」と言う)

     *******

そうしたら、

左の背中と 左の腕の前のところ、

  やわらこぉ なった!(柔らかくなった!)

 

  やったーーー!

 

それがすんだら、今度は右側にうつりました。

右側の背中に 触れたら

「なんで、 左側ばっかり するんや」

と拗ねている。

    *********

「あ、左側が固いんや、って 聞いたから

 左側を先にしたんや。すまんな。

 右側も、これから さしてもらいますぇ。」

と 言いながら、右側の背中にふれました。

   **********

「さっきから左側で やって 話してたのを、

 右側さんも 聞いて知ってはるやろーーー?」

 と 尋ねてみたら、

右側の背中は

「うん、聞いて知ってる」って言う。

「そんなら、あんさん、右側さんもやわらこぉなってやーー」

と言いましたら、

 右側の背中は やわらこぉ ならはりました。

 

 

このあと、Iさんの 身体の癖というか、

生まれ持った? 体つきに まつわるところについての

話になります。

  続きます。