身体の通訳通訳カウンセラーの柳澤由理です。

  ただいま毎月先着5名様までの
  特別モニター価格での 体験セッションの
  キャンペーンをしています。

 「お仕事をされている女性のための
  人間関係の悩みを解放する
  からだとこころを紡ぐ体験セッション」

 ご案内とお申込みはこちらをご覧ください。
  ↓↓↓
http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/

  今回は女性限定です。
  対面セッション場所:京都宇治の柳澤宅

  ************

話し方がうまくない方は、

子ども時代にうまく話せなかった、という

ことを前号に書きました。

では成長して大人になった今

どういう風に話せばいいか?

です。

まず話す自体に慣れていない場合は

子どもが話すパターンの

1「思い浮かべて」
2「それを言葉にしてみて」
3「出てきた順に(思いついた順に)話す」

でもいいですから、

話しやすい友人に聞いてもらって、

話すことに慣れていってください。

それができたら、

本格的に話すことに移ります。

相手に伝えたいことを頭に浮かんだ順番で

思い付きのまま 端っこから話していっても

いいのですが・・・

こう話したら伝わりやすいですよ、

というコツがあります。

まず最初に

「自分は何を感じているか」を

ポンと言うのです。

それから次に 相手に向かって

「提案」したり「要求」したりする

ことを言います。

例えばこうです。

お茶のお誘いをするとして。

まず「わたし、のどが渇いたわ」
と言って

それから

「お茶でもご一緒しませんか?」
と言う感じです。

これ、いきなり

「お茶しませんか?」と言うと

突拍子もなく、いきなりっぽいので

「ちょっと疲れましたね」
と言ってから
「珈琲でも飲みませんか?」
と言うと スムーズです。

面白かった映画の話をするとしても

「ねぇ、
 私、昨日映画を見てきてね、
 とっても面白かったの。」

と言ってから

「何を見たんですか?」と
相手が乗ってきて

それから話し出すと 
スムーズです。

自分が感じていることを最初に言うと
スコーンと 相手に「感情」が届きます。

それからその「感情の内容」について
「説明」していったり、「考え」を述べたり
すると スムーズにいきますよ。

その時、
適度に「感情・気持ち」の表現を
入れると、伝わりやすいです。

テレビの番組作りのナレーションや
出てくる人の言い方などを見ていると
わかります。

「わぁ、素敵ぃ」
「おぉ、おいしそう」という表現が
こころを動かして、そそられますよね。

これ、実は英会話教室の

NOVAでも同様なこと、

言われました。

えぇ? NOVAで?

それって どういう?

長くなるので、続きは次号です。

**************

セッションを受けて頂くと

あなたも本当にやりたかったこと

自己発見と解放を体験されるかもしれません。

今回は働く女性のみなさま、ぜひ

「体験セッション」を受けてください。

毎月先着5名様の方にモニター価格で

受ける事ができます。

http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/
  ↑↑↑
 こちらのURLのリンクをクリックしてください。
 体験セッションのご案内と お申込みのページが
 でてきます。

☆彡 セッションについてのご質問や
  このメール講座についてのご質問が
  ある方はこちらへメールしてください。

 →→ yurikirakira358@gmal.com

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

(基本的に一日おきに週三回発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■通常のsessionはこちらでお承りしています。
  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640
■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/