メール講座「愛され ほほ笑み体質メソッド」

  13号「物事を両面から見る、とは?」

*****************************

身体とこころをつむぐセッションをしています

柳澤由理です。

先週から今週にかけて 四国の香川県
宇多津にあります、オープンハートカレッジで
マスターカウンセラー養成講座と特別講座に
参加していました。

その間に送信されるように予約していた
メール講座が送信されていなくて、

失礼いたしました。

そのせいで 送信日がずれています。申訳ございません。

*************************

  ただいま毎月先着5名様までの
  特別モニター価格での 体験セッションの
  キャンペーンをしています。

  モニター価格である理由は

  「お客様の声」が必要だからです。

  受けて頂いた方に

  「セッション感想」と
  「セッション後の変化」を書いて頂くことを
  お願いしています。

  そのための特別価格となっています。

 「お仕事をされている女性のための
  人間関係の悩みを解放する
  からだとこころを紡ぐ体験セッション」

 ご案内とお申込みはこちらをご覧ください。
  ↓↓↓
http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/

  今回は女性限定です。
  対面セッション場所:京都宇治の柳澤宅

  ******************

 前号では
 すねている スネ子気分の時に役立つ
 こととして、

 物事を両面から見ることで
 「あぁ、そうか」と思うことがある

 ということを書きました。

 物事を両面からみるというのは

 どういうことか?

 ・

 ・

 それはどんなものでも「見えてる側」と

 「見えていない側」があります。

 ・

 手は「手の平」と「手の甲」があります。

 手の平だけ欲しいと言ってもそういう訳

 にはいかない。

 ・

 手には 手の甲は必ずついてきます。

 お金だけほしいと言っても

 やはりそうはいかず

 対価として「働く」とか

 「存在していることをありがたい」と思わせるとか

 そういう何かは必要です。

 「正しい」「間違っている」という

 二極性も 両面から見るということと

 近いことです。

 AさんとBさんがいて、片方のAさんが

 「私は正しい!」ということを証明しよう

 という気持ちを無意識に持っているとします。

 するとAさんは「自分が正しい!」ということを

 証明しようとすると Bさんに「私は正しいやろ?」

 という風に働きかけることとなります。

 そのためにどうするかと言うと AさんはBさんに

 むかって「あんたは間違ってる、私は正しい!」

 ということを(無意識に)いうようになります。

 そういう人は無意識ですが、

 人に対して「睨んでいる」ような

 「睨みをきかせて、見張っている」

 かのような意識があります。

長くなるので、このテーマは

分けて書きます。続きは次号です。

****************

職場での人間関係やお体の

お悩みがある、

30代40代の女性のみなさま、

只今「お客様の声」を集めるための

特別価格での「体験セッション」を

ご用意しています。

毎月先着5名様の方にモニター価格で

受ける事ができます。

http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/
  ↑↑↑
 こちらのURLのリンクをクリックしてください。
 体験セッションのご案内と お申込みのページが
 でてきます。

******************************

☆彡 セッションについてのご質問や
  このメール講座についてのご質問が
  ある方はこちらへメールしてください。

 →→ yurikirakira358@gmal.com

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

(基本的に一日おきに週三回発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■通常のsessionはこちらでお承りしています。
  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640
■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/