ほほ笑み体質メソッド 池田理代子展を見て


メール講座「愛され ほほ笑み体質メソッド」

  15号「池田理代子展を見て」

身体とこころをつむぐセッションをしています

柳澤由理です。

  ただいま毎月先着5名様までの
  特別モニター価格での 体験セッションの
  キャンペーンをしています。

  モニター価格である理由は

  「お客様の声」が必要だからです。

  受けて頂いた方に

  「セッション感想」と
  「セッション後の変化」を書いて頂くことを
  お願いしています。

  そのための特別価格となっています。

 「お仕事をされている女性のための
  人間関係の悩みを解放する
  からだとこころを紡ぐ体験セッション」

 ご案内とお申込みはこちらをご覧ください。
  ↓↓↓
http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/

  今回は女性限定です。
  対面セッション場所:京都宇治の柳澤宅

  ************
今回は趣向を変えた内容をお届けします。

先月だったかと思います。

別に用事もないのですが、どこかから

「京都の四条河原町に行くように」
という指令のような ものがきました。

それで大した用事もなかったのですが、
四条河原町に出てきました。

京都の河原町というのは、京都市内の
繁華街です。昔から京都市民は河原町に
行くのがおでかけです。

私は河原町のいつも覗く布地の店で
いつかこれでスーツを作ろうと思う布を
買って、それからデパートに行きました。

するとたまたまですが「ベルばら」の
オスカルの絵のポスターが目に入りました。

「おぉっ! オスカルっ!!!」

「アンドレぇ~!」

  思わず脳裏をよぎるのは宝塚歌劇団の
  「ベルサイユのばら」公演

  一路真輝さん、
  真矢みきさんのオスカルを生で見ていた・・・。

  からだじゅうを熱い血が駆け巡るっ!

おもわず興奮してしまいました。笑
申訳ありません。

デビュー50周年記念
「池田理代子展」が展示されていました。

その展示を見て意外だったのは
ベルばらの漫画が週刊マーガレットに連載
されていた時期って

たった7ヶ月だったんですね!

それが大人気で、それだけにとどまらず、
スケールの大きい物語を描き続けられました。

池田理代子さんは30代のある時、
週刊誌にあることないことを書かれて
マスコミに叩かれました。

週刊誌の記事っていくらでも
ねつ造できますからねー。

私も当時
記事をちらっと見た記憶あります。

マスコミに叩かれて日本が嫌いになった
池田理代子さんは、漫画を描きためて

日本から飛び出して
数か月ドイツに留学されました。

名目はお休みする、という形で。
でも実際はもうやめるつもりだったそうです。

そのドイツに行かれる前に 連載中の
漫画雑誌の編集長に会われたそうです。

編集長に言われたことがきっかけで
やめるつもりだったけれど
やめないで日本に戻ってきて
漫画家を続けられたそうです。

その編集長に言われた言葉とは・・・

編集部には
「あんな女に仕事をさせるな!」
と言う投書がいっぱい来ていたけれども

編集長は池田理代子さんに言われたそうです。



あんた、漫画やめたいの?

「仕事をさせない」というのは
「その人の人生をやめさせる」っていう事だよ

あんたの原稿料高いんだよ。
あんた一人に出す分で、
中堅の漫画家の原稿料
二、三人分出せるんだよ。

でもあんたじゃなきゃダメなんだよ
なんでか、わかるか


という事を言われたそうです。

池田理代子さんは その時 嬉しかったそうです。

「あんたでないとダメ」
というのは、

池田理代子さんの
漫画の壮大な世界観、
社会性をしっかりと見据えた物語と
登場人物の人物像の描きこみ方は

他の漫画家、中堅どころでも出せないもの
なんだ、ということです。

池田理代子さんの作品には華麗さと

歴史に翻弄されそうな巨大な渦に
飲まれずに 確個たる決断を下した
歴史的人物を描ききるだけの画力があります。

(ナポレオンやエカテリーナ2世
 聖徳太子など)

社会の矛盾をつく、初期の作品もあります。

甘いだけで終わらない少女漫画女性漫画の
「女性の生き方」「人としてどう生きるべきか」
を描いています。

池田理代子さんはマスコミに叩かれて、
ドイツで数か月過ごして後、帰国され
それ以後本格的歴史作品を手掛けるように
なられました。

ドイツ滞在中、日本の狭い見識から離れて
ステージを一つ上がられたのではないかと
思います。

くじかれた時に、
それだけでとどまらないで
更なる飛躍にされた。

「池田理代子さんはオスカルそのものだなぁ
凛々しいなぁ・・・」と私は思いました。

 

人生を生きていく時、
怖いけれどもやらねばならない時という
のがあります。

外から見て、輝いている方は
その内面にどれだけの苦しみを
抱えて、

どれだけ迷いながら進んでいることでしょう?

外から見るだけの判断で

「ちょっと あれ なにかして
 うまいこと いったんやなぁ」

と言うのは間違いです。

実際に何でもやってみると、
その人の、その立場にならないと
わからないものがあります。

悩みがない人は
おそらくいないでしょう。

あなたの人生の飛躍、
大きなステップになる時の

足踏みが 飛躍につながりますよう、

お手伝いします。

セッションを受けて頂くと

あなたも本当にやりたかったこと

自己発見と解放を体験されるかもしれません。

今回は働く女性のみなさま、ぜひ

「体験セッション」を受けてください。

毎月先着5名様の方にモニター価格で

受ける事ができます。

http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/
  ↑↑↑
 こちらのURLのリンクをクリックしてください。
 体験セッションのご案内と お申込みのページが
 でてきます。

☆彡 セッションについてのご質問や
  このメール講座についてのご質問が
  ある方はこちらへメールしてください。

 →→ yurikirakira358@gmal.com

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

(基本的に一日おきに週三回発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■キャンペーン外
通常のsessionはこちらでお承りしています。
  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640
■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/
■ブログ「ビー・ナチュラル」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp
■はてなブログ
  http://yulilove.hatenablog.com/
■ホームページ(きらきら)
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。