柳澤由理の自信メソッド
 
 139号 今現在=先祖も前世も含まれる
 
++++++++++++++++
 
自信メソッドをしています、
難聴セラピストの柳澤由理です。
(聴覚障害で補聴器を使っています)
 
ブログで新しく「世界平和シリーズ」を連載しています。
 
その1話目はこちらです。↑↑↑
 
(只今、27話 奇跡体験
「神武東征の光と影」まで発表しています)
 
+++++++++++++++++
 
先日朝起きかけの時に
こんなメッセージの夢を見ました。
 
 
時代劇の中のようないでたちの
人がいっぱい出てきました。
 
その人達に共通したものは
失敗をやらかした人である、
ということです。
 
感情をもてあまして人にぶつかり
仕事や家庭を台無しにした人や
 
好き放題した人や……
 
ありとあらゆる失敗をした人、
へたな生き方をした人々が
出てきました。
 
 
いいことをした人もいます。
 
でも失敗しちゃったよ~という
人がいっぱい出てきた感じです。
 
 
 
それをじぃっと見て気づきました。
 
 
 
 
「これ、みんな、私の中にある」
ということです。
 
 
 
 
遺伝子の中にあるようなのです。
 
 
 
 
 
無数の失敗をしてきた遺伝子と
無数の成功をしてきた遺伝子が
私の中にあるんだなぁという感じが
しました。
 
 
ということはこれはみんなご先祖様
っていうことになるんだ!
 
と気づきました。
 
 
 
先祖の喜びや悲しみが私の体内に
息づいているんだ…と思いました。
 
 
 
 
 
そこまで気づいた時、
主人と私の結婚式の場面が見えました。
 
 
 
 
 
私は私の無数の先祖の
人生の遺伝子情報を持ちながら
父と一緒にバージンロードを歩きました。
 
 
 
 
主人も主人の無数の先祖の人生を
背後に持ちながら、祭壇に立っていました。
 
 
 
 
私は主人の隣に立ち、
私達は互いに、両家の遺伝子情報を
背後にもったものとして、
共に生きると誓いました。
 
 
 
実際の結婚式では
そんな遺伝子がどうのこうのという事は
考えませんでした。
 
 
しかし、私たちの結婚式は
人前式でした。
 
 
 
参列してくれた両家の
親族の皆さんの
顔を見ながら、
 
仲良く力を合わせて
生きていきます、
 
と誓った時
 
 
 
参列くださった親族の方々の背後に
無数の御先祖の方々の人生を
 
 
 
無意識にですけれども
 
感じ取ったに違いありません。
 
 
 
夢の最後に、
 
 
私は、
 
私の先祖も前世も含めた
私の性質のもろもろの不出来な所も
含めたありのままの自分を
 
主人が受け止めてくれて
 
そのうえで
一緒に生きていくと
誓ってくれたことが
 
わかりました。
 
 
目覚めて、すぐに主人にそのことを言いました。
 
「あなたは私のなかにある、
 先祖の、どうしようもない
 失敗をした遺伝子も含めた、
 
 あらゆるものをすべて
 受け止めて、
 
 私と一緒に生きると決めてくれたんだね?」
 
 
主人は
 
「朝から
 いきなり、藪から棒に
 何を言うんだ」
というようなことは言わず、
 
(今に始まったことじゃない…!
 私の「藪から棒」は!!)
 
うなずいてくれました。
 
 
なんて素晴らしいんだろう、と思いました。
 
 
 
 
皆さんも、一緒に生きている
ご家族の方々は元々他人なのです。
 
血のつながりがあっても
なくても、
一人一人は元々他人なのです。
 
夫婦もそうです。
 
 
人はみな、
出来不出来、凸凹はあります。
 
 
それもありながら
共に暮らしていくのは、
 
それぞれの背後にいるご先祖の方々の
お力添えもあります。
 
 
「先祖のせいでうまくいかない」
ということは大抵ありません。
 
失敗を山ほどやってきた先祖は
チャレンジャーなのです。
「こうすると失敗なんだな」という
学びを先にして頂いているのです。
 
 
ご縁を大切になさってください。
 
 
+++++++++++++++++
 
 
「私の悩みのこんなケースは
 セッション可能ですか?」
 
と思う方は
 
下記のお問合せフォームで ご質問ください。
 
 
 
セッションメニューと料金
 
セッションお申込み
お問合せフォーム
 
 
 ************
 
よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。
 
登録フォーム
 
解除フォーム
 
(基本的に週2回火曜と金曜の夜7時に
 発行します)
 
 
バックナンバーはこちらで見れます。
  **********
 
 
 ■Facebook