柳澤由理の自信メソッド

 122号
 自分で自分を受け止める

++++++++++++++++

自信メソッドをしています、
難聴セラピストの柳澤由理です。
(聴覚障害で補聴器を使っています)

     *** ***

人生を生きていくと
色々な出来事にあい、
様々な思いをします。

その時に感じる感情は

どんなものであっても
あなたにとってそれを感じるのは
「正しい」ことなのです。

ということを先月書きました。

もしかして、これは
まったく知らない方が多いかも
しれない、と思い、

もう少し丁寧に書いてみます。

・・・・・・・

子どもの頃人は皆、感情が豊かです。

ころげまわって 喜んだり
はしゃいだり 飛び上がったり

ころげまわって 怒ったり
すねたり ひがんだり泣いたり

したものです。

そうすると 大抵の親は
「感情的になりすぎる」のは
「はしたないこと」だとして

たしなめたり、

叱りつけたり、

抑圧したりします。

そうすると
子どもは 感情をあまり出さないように
押し殺すことを学びます。

これもある程度は必要なのです。

しかし、完全に抑圧してしまうことが
あります。

それと同時に 感情がわきたつ自分
だめなんだ、と思い込みます。

その思い込みが強すぎると、
極端に走って

「自分はだめなんだ」と
断定した思い込みに
なってしまいます。

そのうちに
「自分はだめなんだ」は
どうしてだめなのか
理由も意味もわからないまま

やみくもに「自分だめ教」
なってしまうのです。

ですから、
自分を受け止める、という事を
して頂きたいのです。

自分の感情をそのまま受け止める
自分の状態をそのまま受け止める
のです。

「認めたくない」という思いが
するかもしれません。

「こんな自分ではだめだ」と
思われるかもしれません。

まず「どんな状態」であれ
自分を受け止める
ということをしてください。

それができたら、
「自分を褒める」とか
「自分を認める」という段階に
進むことができるのです。

********************

私の悩みのこんなケースは
 セッション可能ですか?」

と思う方は

下記のお問合せフォームで ご質問ください。

セッションメニューと料金
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/session_menu/

セッションお申込み
お問合せフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

解除フォーム
https://twelfth-ex.com/dm/41994/3/

(基本的に週2回火曜と金曜の夜7時に
 発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

バックナンバーはこちらで見れます。
http://billion-ex.com/bkn41994/nikobody/
 

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■ブログ「自信メソッド」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/