自信メソッド106号 イザナギの垢は神様


柳澤由理の自信メソッドめるまが

106号 イザナギの垢は神様

++++++++++++++++

自信メソッドをしています、
柳澤由理です。
*** ***

前の号で
「トイレで出したものにむかって
心の中でお礼を言う」

それが新年度が良い運勢になる
秘訣である、と書きました。

*******************

それは 体の外に出す寸前までは
体にとって必要であった、というのは
確かにそうなのですが。

それはどこから その発想が出てきたか
というと

神社とかであげてもらう
祓いの祝詞からきています。

2017年の春、
知人に祝詞のコピーを頂きました。

それを見ると、
祝詞は汚れや汚れを祓う、という内容だった
のですけれども

調べてみると、
祝詞も色々あって。

その中でもわかりやすかったのが
イザナギとイザナミの夫婦の神様の
お話からきているものがあります。

黄泉の国に亡くなった奥さんを
探し求めに行った、イザナギ

黄泉の国で「振り返るな」と
言われたのにふりかえって
腐乱したイザナミを見てしまい

怒ったイザナミから殺されそうになり
命からがら この世に帰ってきました

その時 色々な穢れ(けがれ)が
体や服についてしまったので、

服をぬいで、体を川で洗うごとに

その汚れが洗われて
いくつもの神様が生まれた

というお話をもとにしたのが

神社でお祓いの祝詞として
あげられているものの一つになっている

・・・ということでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

それを見た時に わたしは思いました。

そういえば、
人間の体の表面の
皮膚の垢も ばい菌というよりは
皮膚を守っている、らしいよねー

ということに気づいたんです。

垢は皮膚から剥がれた途端、
 ばっちい! 汚い! って
  なるのか。

それって、どうなんだろう?

トイレの用を済ませる時、
体から出た途端に
臭い、汚い、って

忌み嫌われるものになるのか。

勿論、綺麗ではないし
喜びはしないけど、

でも、お礼は言ったほうが
いいんじゃないか

と思ったのです。

古事記なんて
今の時代、古臭くて、

大体、現実離れしている!

と思うかもしれない。

けれども、皆がありがたがって
お参りをする伊勢神宮にしても
有名な神社にしても

大抵 お祓いの祝詞というのは
あります。

祓われて、祝福となるのですね。

それならば、やはり
お礼は 心の中ででも
(口に出せるなら出しても)

申し上げるといいのではないか?

と思ったのです。

・・・・・・・・・・・・

これはつまり

誰もが忌み嫌う、鼻をつまむ、
排せつ物を

文句言わずに(言ったかもしれませんが)

おむつで処理してくれた母親(父親)に
心の中で お礼を言う

というのも そこからきています。

「私の悩みのこんなケースは
セッション可能ですか?」

と思う方は

下記のお問合せフォームで ご質問ください。

セッションメニューと料金
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/session_menu/

セッションお申込み
お問合せフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

************

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

解除フォーム
https://twelfth-ex.com/dm/41994/3/

(基本的に週2回火曜と金曜の夜7時に
発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

******************************

Facebook
殆ど記事は「公開」で書いています。
良かったらご覧ください。
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■ブログ「自信メソッド」
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。