ビビ恋(ビビリ症の方の恋愛コミュニケーション)バレンタインデー


こんにちは。

自分に自信をもつと
 良い恋愛がやってくる!

自信メソッドをしています、
難聴セラピストの
柳澤由理です。

皆さん こんにちは。

聖バレンタイン・デーでした。
(昨日配送をうっかり忘れていました!
ごめんなさい!)

この日は「愛の日」だそうです。

私が小学生の時、バレンタインデー
というものがあるんだよ、と
聞かされました。

それってどんなの? と尋ねたら

「なんでも
 この日に限って、女性が男性に
 愛の告白をしてもいいんだって!

 しかも 女性は男性に
 チョコレートを贈るんやって!」

小学生の私はそれを聞いて
ちょっと興奮しました。

「えええええ~!
 この日だけは女性が男性に
 愛の告白をしてもいいってぇ~!

 それは凄い!

 チョコレートを贈るんかっ!
 チョコ、美味しいやん。

 へぇー、それって
 ワクワクするよなぁ

 でも、うち(私)は
 子どもやから、そんなん
 関係ないけど。」

バレンタインデーのことを初めて聞いた
のが小学5年くらいだったかなぁと
思います。

それ以前は なかったか、目立たなかった
と 思います。

「バレンタイン」という音の響きは
今では当たり前すぎて気になりません
が、

初めて聞いた時は

「ばれる」という言葉を想い起こし、

「ばれちゃいやん でー」みたいな
風に考えて

何か 恋愛というと

ばれてはいけない、秘密にするもの
というイメージがありました。

というのは、私が小学生の頃は
まだ 結婚といえば お見合いが
普通だったようです。

だから「恋愛はいけない」みたいな!

今から言うと、それはおかしいでしょう!
という感覚ですね。

私の知人が結婚した時、

親戚の人が
「恋愛結婚だなんて!

 なんて、ふしだらな!

 あそこの家の娘さんは
 親が決めた結婚ではなくて
 お見合い結婚をしたんですよっ!

 なんてことでしょうね!!」

と言うのを聞いたとか・・・。

ぉぃぉぃ、待てよ、と言いたい位
時代錯誤ですよね?

また
別の知人が結婚してから
半年で出産した時

大真面目な顔で親戚の人が

「おかしい!

 計算が合わない!

 あの子は
 してはならない事をした!」

と呟いているのを聞いたそうです。

ぉぃぉぃ、待てよ。と言いたい位
時代錯誤ですよね?

30年前でも
こんな時代錯誤でした。

今は個人的に親の反対はあるかも
しれませんが、

好きあっている人同士が
本人たちの意思で結婚してもいい
時代になりました。

ぃぇ、正確には30年前でも実は

きっかけが
お見合いであろうと
恋愛であろうと

「本人たちの意思で結婚してもいい」
時代でした。

けれども、たまたま私のまわりの人の
観念が時代錯誤だったのですね。

女性が男性に愛の告白をするのは
おかしい、という感覚もなくなりました。

自由があります。
必要なのは
「勇気」だけなのかもしれません。

女性のあなたがバレンタインデーに
意中の彼にチョコをお送りするなら、
「義理チョコ」ではなく、
「本気」がわかるように
工夫されたらいかがでしょうか?

好きな人がいない、独り身の方は
自分の為に美味しい食べ物とか
素敵なものをプレゼントしてみて
ください。

友達どうしで可愛らしいチョコを
贈り合いっこしてもいいでしょう。
友チョコです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここまでお読みになって、
参考になったでしょうか?

恋愛にお悩みの方で
わたしに話を聞いてほしい方は

30分だけ無料で
zoomでお話をお聞きします。

お申込みは こちらまでお願いします!

メールアドレス
★を@に変えてご利用ください。

 yurikirakira358★gmail.com

 タイトルは
 「無料30分ZOOM希望」
 でお願いします。

大抵は↑Gmailでご利用できるのですが、
docomoメールの方は、Gmailでは
繋がれないようなので、yahooメールもご用意
しています。

yuriyanagi57★yahoo.ne.jp

ご希望の日時を優先順に
第3希望までお知らせください。

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。