自信メソッドをしています、
難聴セラピストの柳澤由理です。
(聴覚障害で補聴器を使っています)

 ++++++++++++++

 
寒い盛りのこの頃、
みなさん、お元気ですか?

セラピーをしていると
「親が嫌い」とか「自分が嫌い」
と言う方がいらっしゃいます。

 そこまで嫌う理由は
 考えたこと、おありでしょうか?

子どもの頃、
親が忙しかったとか
様々な理由で

親から褒めて貰えない
自分の求めているような
わかりやすい愛情が
得られない時

子どもは基本的に
親を100%受け入れているので

そんな親を否定しません。

それどころか
「自分が悪いんだ」と
思い込むんです。

どんなひどい虐待をする親の元に
生まれた子どもでも
どんな仕打ちをされても
「親が好き」
なんだそうです。

その親を憎んだり恨んだりするのは
もうちょっと育ってからです。

はじめは
自分が悪いのか、と思うのです。

自我が芽生えて成長する時になってから
自分を大事にしようという気持ちが
芽生えてきます。

すると
「自分が悪い」という想いが反転して
たちまち
「親が悪い」という思いになります。

それまでの、自分が親を好きでいた
気持ちが強ければ強いほど、
親へのネガティブな思いも強いものと
なります。

考えてみれば、
きらいな人のことはさっさと忘れたらいいです。
それが忘れられないということは
裏返せば、
そこに「隠された思い」「本当は大好き」
という思いがあるからです。

数年前、某セミナーの時
「私はお父さんのことが嫌いで」
と言ってる人がいました。

その話が終わってから
私はその人に尋ねました。
「あなたはなぜお父さんのことが
 そんなに嫌いなの?」

その人は私に「父親が嫌いな理由」を
述べました。

それを聞いて私はさらに聞いてみました。

「あなたがお父様を嫌いな理由はわかりました。
 でも
『そこまで嫌う理由』をお聞きしているのです」

そう尋ねた瞬間、その方は、

ぴん! と きたそうです。

嫌いなのは、わかる。
でも
そこまで嫌い続けるのは???
そこまで 許せない、と怒り続けるのは???

それは

その方は本当は父親を

「好き」だからです。

自分が好きだからこそ、

その「好き」という思いや
「こういう風に大事にされたい」
という思いが
受け入れてもらえなかった・・・

だから
 悲しいし、腹がたつし、
  許せないのです。

父親、母親が人間的に未熟だったから
こどもが望むような愛情を与えることは
できなかった。

それどころか、
自分の葛藤や苦しみを

子どもにむけてぶつけてしまうような
親だって います。

そのことを恨み続ける気持ちもわかります。

でも、それを思い続けるあなたは
形は違うけれども、

いつまでも 親から欲しいものが
得られなかった、

それどころか、厳しかった、
自分はつらかった、
という想いをいだき続けるのは

「いつまでも その親のこども」で
いようとすることです。

もらえなかったものは
 もらえなかった。

痛かったのは 痛かった。

つらかったのは 確かに辛かった。

それを認めることです。

受け止めきれない時
100%
受け止めようとしなくてもいいのです。

受け止めるのは
辛かった体験のほんの数%だけでも
いいのです。

そして

もし100%受け止めても
事実は変わらないし、

それだからといって、
「許す」ことができなくたっていいのです。

どんな親であっても
あなたが今ここに生きているのは
存在しているのは、親があればこそ

存在していなければ
人と人は出会いません。

人と人は出会い、そこから心が触れ合います。

どんなことも起こりうるのが人生です。

* * * * * *

私の話ですけど、

私は高校時代から二十代は

自分がこの世界でたった一人
自分だけが世界のなかで落ちこぼれている
ような気持ちがして 生きていました。

そんな真っ暗な気持ちのままでも
人は生きていけるのですね。

そんな気持ちの時、
支えてくれたものは 私の体でした。

ほぼほぼ毎日下痢をしていて
ひ弱な状態でしたが、
それでもぎりぎり頑張って
「最悪の精神状態」でも
粘って 生きてくれました。

自分に価値が見出せなくても

実は「存在する価値」のないものは

宇宙に 存在しない のです。

どんな極悪非道な人間でも
この世の中には 存在します。

あんなひどいことをする人間が
何故? と思うような人ですら
この世の中には 存在します。

それならば、
私も存在してもいいのでは?

思ったことがあります。

ですから、自分に自信がなくて
自分に価値が感じられないと
思うあなたも
 どうぞ 存在していってください。

どうぞ 生きていってください。

胸をはって

暗くっても
生きていって いいのです。

 

 

「私の悩みのこんなケースは
 セッション可能ですか?」

と思われる方は
初回のみSkypeおよびZOOMで30分お話を
お聞きします。
この初回者用無料お申込みフォームでお申込みください。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=e26b4e601ccfb799

セッションメニューと料金
http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/session_menu/

セッションお申込み
お問合せフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

 

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

解除フォーム
https://twelfth-ex.com/dm/41994/3/

(基本的に週2回火曜と金曜の夜7時に
 発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■ブログ「自信メソッド」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp/

 ■Twitter
  https://twitter.com/yuriyanagi