柳澤由理の自信メソッドめるまが

 89号  
パニック障害や思考の暴走を止める方法~1

 暴走思考から気づく

++++++++++++++++

自信メソッドの
心と体のセッションをしています、
難聴セラピストの柳澤由理です。

(聴覚障害で補聴器を使っています)

 ++++++++++++++

皆さん
 
 こんにちは。お元気ですか?

 大雪のところもあると思います。
 あなたの所はいかがですか?

  * * * * * *

先月末に「パニック障害の正体」に

ついて書いていました。

その記事は インパクトがあったようで

読者の中では ちょっと驚かれた方も

おられたようです。

それはそうだと思います。

それを体験していた私自身が

一番 驚いたことですから・・・。

それで これから

「パニック障害」や「思考の暴走」

「脳の暴走」をしている時に

どうやって気づき、

どうやって止めるか?

ということを 書いてみようと思います。

  * * * * * *

パニック障害のような症状や

ストレスがかかって

心の中の葛藤や
頭の中の思考や
自己破壊的な行動が
止められない時

まず、
 自分で「暴走している」と
 気づくことが大切です。

  * * * * * *

 暴走している時、

 暴走モードになっていると

 「それが暴走だ」と気づいていません。

  * * * * * *

 それが「異常な状態である」とは

 気づかず、

 「どんどん上昇」しなければならない!

 「どんどん自分(人)を
  責め続けなければならない」と思って

 追い込んでしまう。

 追い込んでいることに気づいていないので

 追い込みはさらにエスカレートしていきます。

   * * * * * *

 ですから
 まず、その状態、その状況に気づくことが
 大事です。

   * * * * * * *

 暴走のからくりは次の通りです。

暴走している時は

脳の中には

「ストレスがあって
  ↓
 葛藤し、
  ↓
 暴走する」

というお定まりのコースが
あります。

そのお定まりの暴走コースが
働いている時、

普段とは 思考が変わります。

 * * * * * * * *

どういう風に変わるかというと

   動物的思考になります。

 * * * * * * * *

「戦うか逃げるか」の動物脳が

暴走しているからです。

その時 大脳辺縁系を使っていないので

哲学したり深く思索したり
色々な検案を検討したり

ということができません。

 動物脳ですから
 物凄くシンプルなことしか考えません。

 * * * * * * * *

暴走している時、

 頭の中で繰り返される指令に
 気を向けてください。

それは 命令が極端に短いです。

そしてとても断定的です。

 * * * * * * * *
極端な話

「これ、食わなきゃ死ぬ」
とか
「これ、やってしまわないと死ぬ」
とか
「これ、見ておかないと後悔する」
とか
「これ、食べろ、食べるしかない」
とか
「絶対、失敗した!」
とか

そういうすごく短いスローガンの
ような命令指令が発せられている
ということです。

 * * * * * * * *

このイメージでいえば、お分かりいただける
のではないでしょうか?

漫画でいえば、

三白眼、白目をむいて

取り付かれたように、
自虐的に(もしくは他虐的に)

自己破壊的な行動をしている
キャラクターを

イメージしてみてください。

 * * * * * * * *

なんとなく、おわかりいただけたかと
思います。

そういう時は
自分の脳の中の動物脳の
「戦うか逃げるか」の部分が暴走していて
「必死」になっています。

そうなっていることに気づいたら、
「のほほ~ん」となるような
映像を思い浮かべるといいです。

 * * * * * * * *

私の場合は、例えばこんな感じです。

和歌山のアドベンチャーワールドの
パンダファミリーのウェブサイトの
ページを想像します。

それ、何のこと?と思う方の為に

こちらをご覧ください。

パンダの記事
http://mainichibooks.com/sundaymainichi/life-and-health/2016/10/09/post-1148.html

アドベンチャーワールドのパンダのページ
http://www.aws-s.com/animals/panda/

絶倫パンダの話を初めて聞いた時
私は
「うわぁ、凄い」
と 思いました。

そして
アドベンチャーワールドのサイトを見た時、

ほぉおおぉぉぉー、凄いなぁ、
この永明てパンダは
絶倫のお父さんパンダかぁ
と 思い、

葛藤がどこかへ消えました。

 * * * * * * * *

えぇっと、

これは わたしにとって、であって

あなたにとっては 別に「のほほーん」と
リラックスするような話題ではないかも
しれません。

その場合は、
あなたにとって のほほんとする
ようなことを考えてみてください。

このテーマ、また、続きます。

  ****************

今年の初夏から夏のあたりに
東京で女性限定のセミナーを
させていただきます。

「愛するひとに

 本当に伝えたいことが言える
 愛のことばセミナー」(仮題)

 本当に伝えたいけど、伝えられない
 それを伝えようとすると、
 どう言っていいか、わからない。

 そんな時にはどんどん「言えない葛藤」
 のジレンマに はまり込みます。

 本当に言いたいことを伝えるもどかしさ
 そういう葛藤がおありの方に

 このセミナーを開こうと考えています。

 このセミナーの後、深いお悩みをお持ちの方には
 個別にコンサルさせていただきます。

また、

うちの地方にも来てほしいという

ご要望がございましたら、是非

ご連絡ください。

メールアドレス
★を@に変えてご利用ください。

 yurikirakira358★gmail.com

大抵は↑Gmailでご利用できるのですが、
docomoメールの方は、Gmailでは
繋がれないようなので、yahooメールもご用意
しています。

  yuriyanagi57★yahoo.ne.jp

 ・・・・ ・・・・ ・・・・
 

「私の悩みのこんなケースは
 セッション可能ですか?」
と思う方は

下記のお問合せフォームで ご質問ください。

セッションメニューと料金
http://billion-ex.com/L41994/d1/1861

セッションお申込み
お問合せフォーム
http://billion-ex.com/L41994/d1/2861

 ■Facebook
  http://billion-ex.com/L41994/d1/8861

 ■ブログ「自信メソッド」
  http://billion-ex.com/L41994/d1/9861

 ■Twitter
  http://billion-ex.com/L41994/d1/10862

 ■アメブロ
「京都府宇治市の心理セラピー」
http://billion-ex.com/L41994/d1/11862