からだの声を聞いてトラウマ解放
職場の人間関係解決 再決断カウンセラー
柳澤由理です。

夏は、お盆です。

お盆といえば思い出すことがあります。

昔、まだスリーインワンのコンサルタント
ファシリテーターをしていた頃、

結婚前で
主人とつきあってすぐの頃、

その頃は
主人のお祖母様がねたきりでした。
もう話もできない位になっておられ

主人のお父さんがよく介護されていた
そうです。

わたしはその主人のお祖母様が気になり
スリーインワンの、キネシオロジーの
セッションをさせて頂けないか?と
主人に頼んでみました。

主人は「いいよ」と言うことでした。

主人のお父さんお母さんにはこういう
セラピーについて説明するのが難しい
ので、

お会いして話しかけるだけ
ということで

主人と二人でお祖母様の寝ておられる
部屋に行きました。

お祖母様は寝ておられました。
本当は寝ておられるのか起きていらっしゃる
のか、区別がつかなかったのですが。

話しかけて、ご挨拶しました。

筋肉反射テストは、お祖母様の腕では
とれないので、

主人が片手をお祖母様の身体と触れていて
もう片方の腕で、お祖母様の情報をとる
という方法でやりました。

代理テストという方法です。
この方法だと、犬でも馬でも赤ん坊でも
言葉を話せない相手をセッションする
ことができるのです。

その場合、飼い主であるとか親が代理を
します。

さて、主人のお祖母様のセッションの
内容は あまり覚えていませんが

問題はお祖母様が人生において、か、
今現在何か「こうすればよかった」等の
悩みなどの思いがあれば、それについて
おこないますよ、と話しかけて始めました。

彼の腕の反応をとりながら、

お祖母様のお悩みの原因は
〇才頃、親との関係か何かで
思い出すことがあれば、それが原因です。
と 話しかけました。

修正は 彼がお祖母様のお腹に
軽くふれるだけ、でした。

ふれおわった時

突然お祖母様は目を開き
「あーーーーーーーーーーーー!」
と声をあげられました。

10秒かそこいらだったと思うのですが

声がやんで、再び目を閉じられました。

何があったのか、わかりませんが

その時、お祖母様のお顔の表情が変わり、

とても穏やかで美しいお顔になられました。

お祖母様はそれから2年か3年か寝たきりで
すごされて、天に召されていきました。

わたしがお会いしたのは
状態が安定していて、安らかに寝たきりの
状態だったようです。

その時一回きりです。

その後一年か二年かして、お父さんお母さんが
介護でよくついておられました。

一回しかお会いしていませんが
とても心の綺麗な方だったのではないか
と感じています。

寝たきりの方にセッションをさせて頂いた
貴重な体験でした。

主人もスリーインワンのトレーニングを
受けていたので、スリーインワンがどういう
ものか知っていたし、私という人間を
よく知っていたので、

ねたきりのお祖母様のセッションをさせて
頂けました。

お祖母さまご本人には必要ではなかったか
必要だったかわかりませんが

 寝たきりで身体が動かないと
 あちこち痛いかもしれず、
 せめてもの癒しにでもなればと
 思いました。

本当にありがたかったと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~
通常のセッション申込はこちらです。
 ↓クリックしてください↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

メールマガジンのお申込みはこちらです。
⇨クリックしてください。
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV