人間関係の困難2 ご家庭で認知症の妻を介護する Tさんの場合


柳澤由理のトラウマ解放メールマガジン

  33号
 「人間関係の困難2
  ご家庭で認知症の妻を介護する
  Tさんの場合」

京都宇治で
からだの記憶通訳カウンセリング

トラウマも苦手意識も超える
再決断カウンセラーの柳澤由理です。

  ただいま毎月先着5名様までの
  特別モニター価格での 体験セッションの
  キャンペーンをしています。

 「お仕事をされている女性のための
  人間関係の悩みを解放する
  からだとこころを紡ぐ体験セッション」

 ご案内とお申込みはこちらをご覧ください。
  ↓↓↓クリックしてください↓↓↓
http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/

  今回は女性限定です。
  対面セッション場所:京都宇治の柳澤宅

  ************

前号では
困難な人間関係に取り組んでおられる・・・

「やる気のなさそうな部下」に対して
いかに動いてもらえるように指示するか?
悩んでこられたAさんの事例と
 セッション効果について書きました。

 

今号ご紹介しますのは、
わたしがセッションをした訳ではなく

セッションの必要がなく
それどころか、
こういう方法があるのか~と

驚き、感心感動したケースを書きます。

  ***********

読者のなかには
ご家族の介護をなさっておられる方も
いらっしゃると思います。

その介護の現場では
大変な思いを感じておられることと
思います。

先日お会いした男性Tさんはご自身も
後期高齢者でありながら
認知症になった奥様の介護をされている
ということでした。

そのお話が とてつもなく素晴らしかったので

Tさんの許可を頂いて ここにシェアします。

辛かったり、苦しいことが多そうな
家庭内介護ですが

Tさんは 奥様との思い出をふりかえり、
二人の共通体験をもとにして介護をされている
そうです。

共通体験と言いますのは
まずは 子育てです。

Tさんの奥様が子育てをしている時に
どのようにお子さんに声をかけて起こしたか

それを思い出して、

かつて奥様がお子さんを起こした時の
「早く起きなさい!」と言うのではなく
「コケコッコー、朝ですよ」と言うと

子どもたちはニワトリに起こされたかの
ように笑いながら目をこすって起きてきた

のをマネして、

Tさんは朝食をつくり、まだ寝ている奥様に
「コケッコー、朝ですよ!」と言って
起こすと

Tさんも楽しく、
奥様も楽しく起きてこられるそうです。

認知症でも昔のことは覚えている、というのです。

ですから、奥様はかつて楽しく子育てしたのと
同じ調子で、今はご主人から介護を受けて
昔のことは覚えているものですから、

本人も笑いながら介護を受けられているそうです。

子どもには、子ども独特のいいまわしというのが
ありますね。電車ごっこをしたり、遊びの言葉
だったりします。

Tさんはそれを「面白語」と言っておられます。

車いすを動かす時に段差があるところで動かす時に、
昔お子さんが電車ごっこをしていらした時のマネを
されるそうです。

お子さんは「車掌」になり切って
「ガッタンゴットン 次は~カシヤマ~」
と言っておられたそうです。

Tさんはその言葉言い回しをマネして
お子さんと同じように「車掌」になり切って

段差通過時にガタンとなる時に

「ガッタンゴットン 次は~カシヤマ~」
と言いながら 笑って車いすを動かされるそうです。

そうすることで、車いすの段差を心理的に緩和
しているのだそうです。

介護のおりおりに、
子育ての時に家族で交わしていた「面白語」や
言い回しをつかい、

どこかで昔をなつかしみながら、
楽しく 演技をするようなつもりで

感覚に訴えかけて
楽しく介護されているそうです。

そのTさんのお話の、
なんと 心が温かく、豊かなことだろうか!

Tさんの話しぶりには 全然作っている感は
なく、無理やり感もなく、温かな愛情に
あふれていること、このうえない!

わたしはとても感動し、感心しました。

奥様がどのように子育てをされているか
どうしてわかったのですか?
と 聞きましたら

Tさんは 平日は仕事をしていたけれども
土曜日曜は家にいて、奥様の子育てされて
いるところをご覧になっていたそうです。

子育て中のことをTさんがよく覚えて
いらっしゃるところにもわたしは感心しました。

昔の男性は「子供のことは妻に任せる」と
いう感じで全然子育てに関与しない人が
多かったのではないか?
と 思いました。

それがこのTさんはすごく家庭的だったような
印象を受けます。

どのように日々をすごすか、
どのようにすごしてきたか、という事は
そのまま心の栄養となるのですね。

Tさんと奥様はとても心が豊かな介護生活をされて
いる、と思いました。

**************

お仕事のお悩み、人間関係の悩みを

おもちの方は

是非セッションを受けてください。

通常のsessionはこちらでお承りしています。
  お申込みフォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

**************

☆彡 セッションについてのご質問や
  このメール講座についてのご質問が
  ある方はこちらへメールしてください。

 →→ yurikirakira358@gmal.com

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録(解除)フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

(基本的に一日おきに週三回発行します)

アドレス変更フォーム:
https://twelfth-ex.com/chg/41994/3/

■通常のsessionはこちらでお承りしています。
  お申込みフォーム
  http://form1.fc2.com/form/?id=110640

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■アメブロ「トラウマを解放する方法 柳澤由理」
  http://ameblo.jp/yuriloveme88

■ブログ(このブログ)
「京都府宇治市 トラウマ解放カウンセリング 柳澤由理」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp

柳澤由理
一流のアーチスト・セラピスト・経営者の方に向けて どこへ行っても解決できなかった長年の癖やトラウマ解放の コンサルタンティングをしています。 あなたの心と体を整えて、望んでいる未来へのパワーを取り戻します。