心と体を整理してトラウマを解放する、カウンセラー

柳澤由理です。


 

最近は副業ブームだとかで

仕事をしながら副業で別の仕事をすることが

当たり前になっていく時代だそうです。

そうなると、本業副業問わず

「常に新しいことを学ばなければならない!」

と言って悩みながらスキルを磨いておられる方も

多いのではないでしょうか?

副業から本業になると変化もあります。

前号からの続きです。
3回にわたって書かせて頂いています。

フリーカメラマンTさんの話です。

Tさんはフリーになられました。

新しい、フリーのカメラマンとして

雑誌の撮影でお仕事をされる時、

例えば温泉の撮影とかあるそうです。

 

編集者の方とご一緒に旅館に行き

編集者の方が旅館の方とお話されてる

間に、旅館の外観と内観を撮影する

そうです。

 

 

前の職場での

パッと出てきたら

パッと撮る

ということではなく

そこで書かれる記事はどんな内容で

どの商品の何をアピールするのか?

と言うことを聞いて、

意図のもとにセッティングして

撮影すると言うことが大事だそうです。

 

それは現場現場ごとに違うそうです。

 

自分の考えで撮影するのではなく

依頼の意図に合わせてセッティングしていく。

季節感の表現とか

肉!の表現とか 色々だそうです。

聞いていて「ほぉー」と感心しました。

 

今までのスキルが全く通用せず

一からの取り組み なんだそうです。

そして今回も

Tさんは今までのスキルを

全部横に置いて、

まったく一から 取り組まれたそうです。

「へぇー、そうなんやー!」と感心しました。

「今までだったらこうだったのにぃ」等と

イライラしたりしないで

「その違いを面白がれるんやー」

と思いました。

 

 

そして

フリーのお仕事は現場現場によって

まったく違う「意図」を大切にして

「意図を明確に、写真に反映させる」

ことなんだなぁーーと感心して

お話をお伺いしました。

一番感心しましたのは、

「変なプライドやエゴは要らないんやなー」

と思いました。

 

今までのスキルが通用しなくても

一からのスキルを学んでいくことに

喜びを感じられること、その純粋ななまでに

カメラが好きな姿には心打たれます。

思い起こせば

私も今まで色々セラピー、ボディワーク、

カウンセリングと勉強してきました。

 

新しいことを学ぶのは楽しいです。

でもただの楽しさではないですね。

私の場合は学んだことはすべての自分の

心や体を楽にするのに役立ちました。

 

そしてそれはクライアント様に役立ちます。

 

Tさんのプロのフリーカメラマンであり

かつ 目をキラキラさせながら話して

くださったことはとても素敵なお話でした。

私はこの瞳の輝きは忘れていたかなーと思いました。

Tさん、

どうもありがとうございました。

これからも雑誌を開けた時に

見た方の心に 爽やかな風が吹くような

素敵な写真を撮影してください。

 

**************

  ただいま毎月先着5名様までの
  特別モニター価格での 体験セッションの
  キャンペーンをしています。

 「お仕事をされている女性のための
  人間関係の悩みを解放する
  からだとこころを紡ぐ体験セッション」

 ご案内とお申込みはこちらをご覧ください。
  ↓↓↓
http://rennai620.sakura.ne.jp/index/stresswomen_change/

  今回は女性限定です。
  対面セッション場所:京都宇治の柳澤宅

**************

☆彡 セッションについてのご質問や
  このメール講座についてのご質問が
  ある方はこちらへメールしてください。

 →→ yurikirakira358@gmal.com

  **********

よろしかったら
お友達にこのメール講座をご紹介ください。

登録解除フォーム
https://maroon-ex.jp/fx41994/NLUBLV

(基本的に一日おきに週三回発行します)

■Facebook
  https://www.facebook.com/yuri.kirakira/

■アメブロ「トラウマを解放する方法 柳澤由理」
  http://ameblo.jp/yuriloveme88

■ブログ(このブログ)
「京都府宇治市 トラウマ解放カウンセリング 柳澤由理」
  http://rainbowlife.halfmoon.jp/wp