からだこころ通訳カウンセリングの 柳澤由理です。

   ***************

からだの声、
心の声、通訳します。セッションはこちら
http://form1.fc2.com/form/?id=110640

   ***************

春は社会人の皆さんは「異動辞令」が出されたり、

学生の皆さんは 春から大学へ入学されるとかで、

「引っ越し」などの「移動」がつきものですね。

        ******

「うちは こないだ、引っ越したばっかりだ~」

とか

「部屋に段ボール箱がつみあげられっぱなしになってる」

とか

「引っ越しの準備、真っ最中なのー」とか色々あると

思います。

        ***********

こないだお見えになられた女性Iさんは

引っ越しの準備で 大忙しのところを

わざわざお越しくださいました。

          ***

 

引っ越しの荷物の大量の 段ボール箱を

 ガムテープで閉めたり また開けたりとか、色々していて

「右手の親指の根元、いちばん力入れるところを

 痛めてしもたの~~! 痛い!」

 

とか

「右手の小指を挟んでしまったの!

 小指が しびれて 感覚がマヒしてる~」

とか

「頭痛がする~」

「荷物を運んでばっかりで 疲れて疲れて 大変なの~~」

ということでした。

やってほしいことは

兎に角 からだ楽になりたい

 痛いところが痛くなくなったらいいな!

 そうでないと、

 引っ越しの準備まだまだあるんや!

 やらな!

(やらなければならないのが大量にあるの)

・・・・・・・・・わかりました。

・・・・・・・謹んでさせて頂きます。

て、ことで 始めました。

   ********

まず どこからするか?

まず、「痛めた!」とはっきりしてる右手の掌から。

触れてみました。

親指の根元が痛い、んやそうです。

引っ越しの作業で一番力がかかるところ や おへんか!

ふれてみました。

hikkoshino

すると、わたしがふれると、

そこから

「段ボール箱の角っこの感覚」そのものが

伝わってくる~~~~!!!!!

 

Iさんが格闘してはる 引っ越しの荷物をいれる、

段ボール箱の 角っこに ふれてる感覚が、

私がその手の平を ふれるだけで 

「角っこにふれてる感」

もろに、伝わってくる~~!!!

 

「わぁ、めっちゃ、ダンボールの角っこの感覚がある!

めっちゃ、Iさん、段ボールと格闘してはるんや!」

と 言いましたら、

 

Iさん、ジタバタしながら

「そうやねん~~~!! めっちゃ 格闘してる~~!!!」

と 言われました。

 

(そうかぁ、わかってくれるかぁ!)と言う感じでした。

 

そうなんや、大変やなぁ、と その 感覚を共感して 共有していたら

その右手の 手のひらの力みが 少し 抜けましたーー。

 

はぁ、よかったぁーーー!

(はい、これは また続きます)