子供が生まれたので車を買った時の話

子供が生まれたら車は必須、病院に定期検診、何をするにも大荷物になるから電車じゃ大変だし雨が降ると終わりだよと姉にアドバイスを受け、出産前に車を買い替える事にしました。

元々乗っていた車は二人乗りだったので、子供が生まれたら家族で使えないですし、安全性等を考えると後部座席にチャイルドシートをつけたかったので仕方が無いという判断です。

夫は免許を持っていなかったので姉についてきてもらってディーラーへ行きました。買うなら安全性を考えて絶対に大きい車にしなさい、7人とか8人とか乗れるやつだと勧められたのですが、あれは値段が高いですし(軽の3倍)何より運転が苦手な私が普段使いするには厳しいものがありましたので、夫とも相談して軽自動車にしました。家探しと一緒で、ディーラーでは綺麗でかっこいい車が沢山並んでいるので、ぎりぎりまで悩みましたが、維持費を考えて軽に絞りました。

結果、普段子供関係や買い物で使う分には軽自動車で十分で満足しています。ただ、帰省や旅行で高速道路に乗ると不安定に感じてしまったので、その点は少し怖いです。理想は普段用の軽、帰省・旅行用に普通車がいいのですが、収入が倍以上にでもならないと無理な話です。でも、子供が大きくなってくると軽は手狭になるのでいずれ買い替えは必須だろうなと今から戦々恐々としています。

初めての中古車屋でマイカー購入

私が初めて車を購入したのは大学生の時でした。
大学時代は本当にお金がなくて少ない仕送りをやりくりしながらアルバイトをしていたのですが、どうしてもマイカーが欲しくなりました。というのも大学が大変田舎にあり、大学の先輩が車で通学しているのを見て本当にうらやましく思っていたからです。当時欲しかった車はシルビアなどのスポーツカーが欲しいと思っていましたが金額的にとても無理でした。そんな時に中古車両で乗り出し15万円で売っている車がありました。お金がなくてもなぜか軽自動車は嫌だという謎のプライドをもっていたのですが、その車両はターセルという車です。最初は地味な車で恰好良くもないと思いましたが足として割り切って使ってみると15万のわりには足回りがしっかりとしていて運転すればするほどどんどん好きになっていきました。学生時代はこの車と過ごしたのですが、最終的に運転中に鼻水をかもうとしてティッシュを取ろうとよそ見した際に電柱にぶつかり廃車になってしまいました。今でもターセルを見ると昔を思い出します。

憧れの新車を購入したときの感動

幼い頃から大人になったら絶対にこの車に乗りたいという車がありました。その車は第2世代ミニのミニ・クーパーSです。もともと真っ赤な車に乗りたいという希望が強く、その中でも小さくてフォルムも可愛らしいミニは憧れでした。初めて車を購入したのは23歳の時です。初めて自分でお店にはいり、どうせ買うなら新車で長く付き合っていきたいと考えて新車での購入をきめました。そこからはディーラーの方と相談しながら購入を進めて行きました。私自身は車が壊れる手前までずっと長く乗っていきたいと考えているので新車での購入を検討しましたが、中古でも充分きれいなものもありました。人生で車を買うことは何度もあるわけでは無いと思うので昔から憧れている車などを買うのをおすすめします!ただミニはどうしても小さいのでお子様がいるかたはもう少し大きい車がいいかなとは思いますが、カップルで購入するなどもいいかもしれませんね。