中古車査定は複数の業者に依頼をする

車を査定に出す場合、大手だからと言って1社だけに査定を依頼してはいけません。小さな業者でも高額の買取額を提示してくれる業者があるかもしれないからです。
スーパーなどで野菜の値引き合戦が行なわれるように、中古車の買取では各業者が他社よりも1円でも高く車を買い取ってくれるように、複数の業者に査定を依頼して比較できるようにしておくのがポイントです。
最近はインターネットを利用して、最高10社に一括して査定額を提示してもらえるシステムも出来上がっています。その中から一番高額な額を提示してくれた業者に車の買取を依頼しましょう。

どうして買い取り業者は高く買い取ってくれるの?

今、車を買い取ってくれる業者はたくさんあります。買い取り業者は買い取った車を別の人に販売したり、海外に輸出するために車を買い取ってくれます。
既に販売ルートが確立されていて、「車が欲しい」という人のために車を買っているので、中古でもディーラーが下取りするよりも高額の査定額が出てくるというわけです。単に新車を売るために不要な車を引き取るディーラーの下取りとは違うのです。
買い取り業者はある程度の数の中古車を集める必要があります。ですから一括査定を依頼すると査定額が競合他社との競争になります。他社より少しでも高い査定額を提示して、自分の会社に車を売ってもらえるように努力していますから、買取額が高くなるというわけです。

状態が悪い車でも高く売れることがある

車買取をしてもらうときには、車の状態を気にする人がほとんどでしょう。確かに、状態がよければ高額で取引される可能性があります。それも相場よりも数十万円も高くなることだって、よくある話なのです。しかし、そんなに状態が良いとはいえないような車でも、高く取引されることがあります。人気のある車もそうですが、数の少ない車も高く取引されることがあります。例えば、相場がいくらと決まっていても、そのお店には数がないとか一台もないと言ったような車は、多少高くなる傾向があります。その車が人気のある車だとなおさらです。多少、高く買い取っても人気で数の少ない車であれば、すぐに売れます。それも数が少ないので、多少高値をつけたとしても売れるのです。

もしも、そのような車を持っていたら、状態が良くなくても査定に出してみるのがいいと思います。査定にも出していないのに、傷があるから高く売れないだろうとか、値段が付かないだろうとか思うのはまだ早いです。実際に、自分が乗っていた車で、10年以上乗っていた車ですが、軽自動車なのに数十万円の値が付きました。そういったこともあるので、高く売る努力はしたほうがいいです。高く売れたら、きっと、努力してよかったと思うはずです。